Linux日記

Linux日記:記事リスト

Linux日記のカテゴリーには以下の記事がリストされています。

bashの脆弱性アップデート手順(CVE-2014-6271, CVE-2014-7169)

2014年9月28日

Linuxで使用されているbashに脆弱性が見つかりました。
米国立標準技術研究所(NIST)が出した脅威評価は、
10段階中「10」と最も重大に位置づけられています。

ディストリビューターから対策済みプログラムが提供されていますので、
下記手順を実施し、速やかにアップデートを適用する必要があります。

今回の実行環境はCentOS6.4になりますが、
CentOS5、CentOS7にも同じ手順で適用できます。

続きを読む "bashの脆弱性アップデート手順(CVE-2014-6271, CVE-2014-7169)"

CentOS6.4がリリースされました。

2013年3月11日

2013年3月9日にCentOS6.4がリリースされました。

一時期、他のRed Hat Enterprise Linux(RHEL)クローンディストリビューションに比べ、
リリースが遅れ気味でしたが、ここ最近は対応が早いですね。

CentOS 6.4登場
「CentOS 6.4」が公開、Microsoft Hyper-Vドライバなどを追加

主な変更点や既知の問題は、CentOS 6.4リリースノートにまめられ公開されています。
CentOS 6.4リリースノート(英文)

今回のアップデートでは、
マイクロソフトのHyper-Vサーバーにインストールされた時の利便性を上げるため、
Hyper-Vドライバの追加(これによりHyper-V上でCentOSを動作させるとパフォーマンスが向上するらしい)と、
Active Directory(AD)ドメインとの相互接続性を改善するために、Samba4対応が特徴です。

CentOS6.4のダウンロードは下記公式サイトから行えます。
CentOS公式サイト

CentOS6.4の無料サーバー構築マニュアルは↓からダウンロードできます。
CentOS6.4の無料サーバー構築マニュアル

CentOS6.4サーバー構築手順紹介ページ
CentOS6.4のサーバー構築手順はこちらのページで見られます。

CentOS6.3をLinuxカーネル3.8にアップデートしてみました(カーネル再構築)

2013年2月22日

2013年02月20日にLinuxカーネル3.8がリリースされました。

今回のアップデートでは、
Ext4(fourth extended file system)ファイルシステムで、
inode内にファイルを埋め込む機能が追加されたことで、
ディスク容量の無駄な消費を低減し、読み込み速度の向上を図っています。

また、既に多くのディストリビューションで採用されている
次世代ファイルシステム「Btrfs(B-tree file system)」の強化も行われ、
複数のストレージデバイスに渡ってファイルシステムを利用している場合、
新たに追加されたreplace機能により、ファイルシステムをアンマウントせずとも
ストレージデバイスの置き換えが可能になっています。

さらに、現状では実験的な位置づけですが、
SSD向けファイルシステム「F2FS (Flash-Friendly File System) 」が
新たに導入されています。

この他に、ARMプロセッサのサポートが進化したのと同時に、
以前よりアナウンスされていた386プロセッサのサポートが廃止されています。

早速、CentOS6.3にLinuxカーネル3.8を導入(カーネル再構築)してみたので、その手順を紹介します。

※本ページで紹介しているアップデートは自己責任でお願いいたします。

1.現在のバージョンを確認します。
カーネルバージョンが2.6、CentOS6.3です。
[pakira@Tiger ~]$ su -
パスワード:
[root@Tiger ~]# cd /usr/local/src
[root@Tiger src]# uname -r
2.6.32-279.el6.i686
[root@Tiger src]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.3 (Final)

続きを読む "CentOS6.3をLinuxカーネル3.8にアップデートしてみました(カーネル再構築)"

CentOS6.3をLinuxカーネル3.6にアップデートしてみました(カーネル再構築)

2012年10月 4日

10月1日にリリースされたばかりのLinuxカーネル3.6を
CentOS6.3に導入してみたので、その時の手順を紹介します。(カーネル再構築)

※本ページで紹介しているアップデートは自己責任でお願いいたします。

1.現在のバージョンを確認します。
カーネルバージョンが2.6、CentOS6.3です。
[root@Tiger ~]# cd /usr/local/src
[root@Tiger src]# uname -r
2.6.32-279.el6.i686
[root@Tiger src]# cat /etc/redhat-release
CentOS release 6.3 (Final)

続きを読む "CentOS6.3をLinuxカーネル3.6にアップデートしてみました(カーネル再構築)"

CentOS6.2サーバー無料構築マニュアルをリリースしました。

2012年1月21日

こんにちわ。
リナックスマスター.JPの宮崎です。

本日、CCentOS6.2サーバー無料構築マニュアルをリリースしましたのでお知らせします。
下記ページよりダウンロードできますので、お申し込みください。

CentOS6.2サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント

NetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000(MR-GL1000)を導入しました。

2011年7月 2日

こんにちわ。
リナックスマスター.JPの宮崎です。

NetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000を導入しました。
IMG_1543.JPG

6月の中旬から、今まで使っていたコレガルータ(CG-WLR300NNH)の調子が悪くなり、
LANからインターネットへ接続はできるのですが、WANに公開しているサーバーに
インターネット側からアクセスできないという状態が断続的に続いていました。
(サーバー自体は正常に稼働していました。)

CG-WLR300NNHの再起動を行えば、正常に戻るのですが、
またしばらく経つと、サーバーにアクセスできない状態になってしまいます。
ファームウェアのアップデートを行ったのですが、改善されず、
コレガのサポートは以前問い合わせたときに期待できないことが
分かっていたので最初からしませんでした。

続きを読む "NetGenesis GigaLink1000 MR-GL1000(MR-GL1000)を導入しました。"

Linuxサーバー(PowerEdge830)を掃除しました。

2010年9月 2日

こんにちわ。
リナックスマスター.JPの宮崎です。

早いもので今年ももう9月になりましたが、如何お過ごしでしょうか。
いまだ関東は猛暑日が続いています。

実は今日、2台稼働させていたサーバーのうち、1台をテスト用として使用するため、
もう1台のサーバーにすべてのデータを移行し、掃除しました。

e90b83d4.jpg
(サーバーは3台所有していますが、現在稼働しているのは左の2台になります。)

続きを読む "Linuxサーバー(PowerEdge830)を掃除しました。"

プロが使うメールサーバー構築講座の受講生募集を再開しました。

2010年1月21日

こんにちは。
「リナックスマスター.JP」の宮崎です。

約4ヶ月ぶりに「プロが使うメールサーバー構築講座」の
受講生募集を再開しました。

サポートの関係上、募集人数は少ないですが
IT現場で使われているメールサーバー構築法を習得したい方は
この機会にお申し込みください。

お申し込みは↓からできます。
http://www.linuxmaster.jp/kouza/index.html

定員に達した時点で募集ページは削除しますので
よろしくお願いします。

謹賀新年

2010年1月 1日

あけましておめでとうございます。

昨年は大変多くの方にお世話になりました。
本年もよろしくお願いします。

今年は本サイトをメインに活動し、今までお世話になった方々へ
少しでも恩返しができるようLinuxコンテンツの充実を図っていきたいと
思いますので何卒よろしくお願いします。

それでは今後ともよろしくお願いします。

プレオープン

2009年12月28日

こんにちは。
「リナックスマスター.JP」の宮崎です。

私の今後の活動を一つのサイトに集約したいと考え、
今回「リナックスマスター.JP」を制作しました。

ほぼサイトの大枠が完成しましたので、
とりあえずプレオープンとして運営を開始したいと思います。

まだ公開出来ていないコンテンツや細かい修正などは
近日中に順次対応していきます。

これからは、本サイトでLinux技術、情報を発信していきますので
よろしくお願いします。