【Linux転職実体験】未経験でも失敗しないLinux転職のポイント | 転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

HOME > 【Linux転職実体験】未経験でも失敗しないLinux転職のポイント | 転職サイト・転職エージェント【厳選3選】
「未経験からLinux業務、Linux系エンジニアに転職したい。」
だけど、どうすれば良いのか分からない。
そんな人に未経験でもLinuxの転職に強い転職サイト、転職エージェントを紹介します。
また、Linux系の業務に転職する上で、失敗しないポイントも紹介します。

Linux転職004

私は法人代表者でもありますし、その前は会社員として働き、
転職活動の経験もあります。またLinux業界に長くいますので、
採用する側、される側の立場でLinuxの転職について際どい切り口?
でコメントできます。


Linux転職に強い転職サイト、転職エージェント

最初に結論を言うと、どこのサイトも大差はありません。
大手を中心に複数の転職サイトに登録しましょう。
(下記3つの転職サイトはマストで登録しましょう)
SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』
定番の大手サイトですね。
案件数も多くキャリアアドバイザーのサポートが充実しています。

【Tech Stars Agent】
馴染みはあまりないかもしれませんが、
エンジニア経験のあるコンサルタントが担当し、
きめ細かなサービス、キャリアサポートをするので、
転職後のミスマッチが起こりにくいのが特徴です。

【TechClipsエージェント】
約4,500件の豊富な求人数。
自社サービスを持つ事業会社に特化した求人。
取扱求人は500万円以上のみ。
Yahoo!、サイバーエージェントグループ、SmartHRなど、
エンジニアのキャリアアップにつながる好条件求人が特徴です。

なぜ複数の転職サイト、転職エージェントに登録するのか

ここも結論から言うと、転職先の会社との相性・マッチングが最も重要です。
どんなに転職サイトや転職エージェントが素晴らしくても、
転職の成功、失敗は「転職先の会社」と「あなた」の
相性が良いか悪いか、というマッチングの問題になります。


その判断を自分でしなければならないのが「転職活動」です。

そのためには、サイト登録して転職案件をチェックし、
転職エージェントとの面談、企業担当者との面接で実際に話を聞き、
あなた自身が良いと思った会社に転職しなければなりません。

Linux転職005

自分が「企業を選ぶ」という心構えが必要

実際に採用面接となると、その会社が良いか悪いかではなく、
「とにかく受からないと・・・」という気持ちになり、
より良く自分を見ようとして、心にもない事を言ったり、
相手に合わせて自分の条件を妥協してしまう事があります。

それが良い結果を生むかというと・・・微妙なところがあります。

なぜなら、
企業側も人を選びますが、あなた自身も企業を選ぶ立場にあるからです。

先程も「転職は、相性・マッチングが重要」と言いましたが、
受かりたいという気持ちが先走って、この重要な部分を蔑ろにした場合、
あなたが望む転職ができなくなる可能性が出てきます。


人は、他人に良く見られたいと思う生き物なので、ある程度仕方ないところがありますが、
「絶対に譲れないポイント」という軸を持ち、
どうしても曲げられない価値観はしっかりと主張しましょう。

それで相性が良いなら、その会社への転職は成功する可能性は高いと思います。

Linux転職003

企業は仕事が出来る人ではなく、出来そうな人を選ぶ

採用面接で、自分は未経験、その分野詳しくない。
という気持ちから自信の無さが出てしまい。
思い通りにいかないという話を聞きます。


一つあなたにお伝えしたいのは、
「企業は仕事が出来る人ではなく、出来そうな人を選ぶ」という事です。

実際にあなたが仕事が出来るかどうかは、面接段階では企業側も判断できません。
面接中の会話や過去の実績から、「仕事が出来そうな人」を選びます。

なので、
今あなたが出来る、出来ないは関係なく「出来る人を装う」ことが大切です。
もちろん、経歴詐称などの詐欺的なものはいけませんが、
「未経験、経験不足」の後ろめたさから自信がない印象に
思われることは絶対に避けるべきです。


そうならない為に、
自分は「自信があり、仕事ができる」という心構えで転職活動をしてください。

Linux転職009

だけどやっぱり、
Linuxに対して絶対的な自信が欲しいという方は、弊社教材の受講を検討してみてください。
現場で使うLinux技術を習得することで自信が付きます。
リナックスマスターセミナー
現場で使えるLinuxサーバーを構築しながら、
その技術を体系的に学べる「初心者向けLinuxセミナー」です。
現場で必要とされる技術を、たった1日で習得できます。

リナックスマスター・ホームスタディ講座【初級編】
プロが現場で求められる最低限の技術を自宅学習できる講座です。
現場で必要とされる技術を、1ヶ月で習得できます。

リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド】
様々なクラウドサービスを利用してサーバー構築する講座です。
ホームスタディ講座【初級編】よりも強固なセキュリティ技術、
メールサーバーの他にNginxやPHP7など、多くの最新Linux技術が習得できます。
専用サーバーを利用したオンプレミス環境構築にも対応しています。

Linuxネットショップマスター講座
構築したLinuxサーバーに、ネットショップやブログをオープンして、
「毎月5万円以上の収入」と「プロのLinux技術」が得られます。
あなたも、自分で構築したサーバーのホームページから収入を得ませんか?
私が2006年に独立してから、
今まで培ったネットビジネスのノウハウをお教えします。

Linux系転職は基本高給取り

お金の話も少ししましょう。
先に紹介した転職サイトに登録してもらうと分かりますが、Linux案件は基本高給です。

弊社のセミナーを受講後に、Linux業界に転職した生徒は、
「年収が倍」(400万円→800万円)になりました。
Linux転職001

当時の本人は、Linuxが苦手だったそうですが、
IT業界でトップクラスの高給を得られるのがLinuxだったので頑張ったそうです。

Linux系の案件は非常に多いのですが、
技術者不足が深刻なので、高給傾向にあります。

そういった分野に狙いを定めて転職活動するのは、
キャリア戦略として「あり」ですね。


未経験だからLinux系に転職はできない!?

結論から言うと、未経験からでもLinux系に転職できます。
私の友人に30代半ばで、アパレルから転職した人がいます。
話を聞くと、その会社は経験者のみの募集だったそうですが、
熱意とやる気を熱烈アピールしたことで上手く行ったそうです。

「人は理論ではなく感情で動く」ということですね。

もし「これだ!」という企業を見つけたら、未経験やスキル不足でも
熱意を持って行動した方が良いですよ。
誰でも最初は未経験、分からないことはこれから学べは良いだけです。

Linux系に転職する上で失敗しないポイント

ここで、あなたがLinux転職する際に失敗しないポイントをいくつかご紹介します。

Linux転職011

有名だからホワイト企業ではありません

CMをたくさん流している企業、メディアで人気の企業がホワイト企業とは限りません。
以前、超有名企業に勤めている方が、弊社セミナーを受講した時、
仕事で開始時間に遅刻し、さらに終了後も会社に戻った方がいました。


いろいろな働き方が叫ばれている昨今、
有名だから安心、大丈夫と盲目的に転職するのは危険です。

「自分にとって何が大切なのか、譲れない軸は何か。」
ということを意識して「企業選び」をしてください。


Linuxの転職活動は働きながらがおすすめ

Linuxの転職活動をする際に、お勧めなのは、会社を辞める前に活動することです。
会社をスパッと辞めてから活動する人がいますが、お勧めしません。
それは、気持ちに余裕がないと「良いマッチング」はあり得ないと思うからです。

会社を辞めて、すぐに理想の会社と巡り会えればいいですが、
そうでなく転職活動が長期化した場合、その間は無収入になってしまいます。
最初は貯金を切り崩せば良いですが、それがいつまでも続くわけではありません。

結局、貯金が底をつき、背に腹は代えられないと、
とりあえず採用してくれた会社に勤めたら前の会社の方が良かった・・・。
なんて言う話は良くあります。

スキルは無いよりあった方が良い

「絶対に出来ないと」とは言いませんが、
Linuxスキルがないよりはあった方が有利になります。


新卒であれば、Linuxスキルがなくても問題ありませんが、
中途採用は、絶対にスキルがあった方が良いでしょう。

もし、採用枠が1人分しかないところ、
2人面接して同じ人間性なら少しでもスキルがある方が採用されます。


先にお話した年収が倍になった生徒も、 スキルがあったのが有利に働いたのは明らかです。
Linuxスキルを習得したいなら、弊社教材の受講を検討してみてください。

弊社教材は、単にLinux知識を習得するだけではなく
現場で使える技術が習得できます。
教材のとおり構築するだけで、
そのままサーバーとして運用できる環境が手に入り、
構築と運用経験が積めます。

ある程度運用することで、面接時に
「こんなサーバー運用しています。」
「こんなサイト運用しています。」
「こんな攻撃を受けたので、こんな対策をしています。」
と実物を見せて、実践に沿ったアピールができます。

口で言うだけではなく、しっかしたエビデンスを示せるので
大きなアドバンテージになりますよ。
リナックスマスターセミナー
現場で使えるLinuxサーバーを構築しながら、
その技術を体系的に学べる「初心者向けLinuxセミナー」です。
現場で必要とされる技術を、たった1日で習得できます。

リナックスマスター・ホームスタディ講座【初級編】
プロが現場で求められる最低限の技術を自宅学習できる講座です。
現場で必要とされる技術を、1ヶ月で習得できます。

リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド】
様々なクラウドサービスを利用してサーバー構築する講座です。
ホームスタディ講座【初級編】よりも強固なセキュリティ技術、
メールサーバーの他にNginxやPHP7など、多くの最新Linux技術が習得できます。
専用サーバーを利用したオンプレミス環境構築にも対応しています。

Linuxネットショップマスター講座
構築したLinuxサーバーに、ネットショップやブログをオープンして、
「毎月5万円以上の収入」と「プロのLinux技術」が得られます。
あなたも、自分で構築したサーバーのホームページから収入を得ませんか?
私が2006年に独立してから、
今まで培ったネットビジネスのノウハウをお教えします。

Linux転職、まずは行動しましょう

まずは行動しましょう。
そうしないと何も変わりません。


Linux転職006

本記事で紹介した転職サイト、転職エージェントに今すぐ登録して、
会社を辞める前に、Linuxの転職活動をしましょう。


先程も言いましたが、「会社を辞めてから考えればいいや」というのはよくありません。
収入がゼロになりますし、お金がないことで心が不安定になってしまいます。
そんな状態で余裕持って、自信もって転職活動できるかというと・・・
かなり微妙だと思います。

仕事をしつつする転職活動は、
体力的にも精神的にも厳しい部分はあるかもしれませんが、
収入がゼロの状態でするより数倍マシです。
多少、長期の転職活動になることも視野に入れつつ行動しましょう。

最初の一回だけ、転職サイト、転職エージェントに登録すれば、
あとは送られてくるメールを確認しながら、興味ある案件に応募するだけです。
どのサイトも登録は5分程度で終わります。
今すぐ登録して転職活動をスタートしましょう。

SE・プログラマーの転職『マイナビエージェント×IT』
定番の大手サイトですね。
案件数も多くキャリアアドバイザーのサポートが充実しています。

【Tech Stars Agent】
馴染みはあまりないかもしれませんが、
エンジニア経験のあるコンサルタントが担当し、
きめ細かなサービス、キャリアサポートをするので、
転職後のミスマッチが起こりにくいのが特徴です。

【TechClipsエージェント】
約4,500件の豊富な求人数。
自社サービスを持つ事業会社に特化した求人。
取扱求人は500万円以上のみ。
Yahoo!、サイバーエージェントグループ、SmartHRなど、
エンジニアのキャリアアップにつながる好条件求人が特徴です。

【Linux転職実体験】未経験でも失敗しないLinux転職のポイント | 転職サイト・転職エージェント【厳選3選】:記事リスト

【Linux転職実体験】未経験でも失敗しないLinux転職のポイント | 転職サイト・転職エージェント【厳選3選】のカテゴリーには以下の記事がリストされています。