2020年1月アーカイブ

2020年1月のアーカイブリストとなっています。

データから見るLinuxの将来性

2020年1月19日
最近でこそ
Linux案件が多くみられるようになりましたが、
昔(2005年くらい)は、
Linuxはタダで使えて安定してるって聞くけど、
基幹システムで使うほどの信頼性は無いよね。

というのが一般的な認識でした。

しかし、
最近では、大手ベンダーが、
PCサーバーや基幹サーバーに
Linuxを積極的に採用するようになり、
そのような事は全く聞かなくなりました。

むしろ、
「これからはLinuxだ。」
という風潮すら感じます。

続きを読む "データから見るLinuxの将来性"

Linux安全神話の崩壊

2020年1月18日
これまでLinuxでシステム構築すれば
「安全」と言われてきました。

堅牢で安定性が高く、セキュリティに強いOSだと・・・。

しかも、
無料で利用できるので、
年々シェアが増加しています。

しかし今、
「Linux安全神話」は崩壊しています。

まずは、↓の記事をご覧ください。
MiraiによるDDoS攻撃はIoTからLinuxサーバーに移行

Linuxサーバーがサイバー攻撃で狙われる理由とは?

Linuxランサムウェア被害拡大

Linuxに感染する仮想通貨発掘マルウェア

このように、Linuxがマルウェアの
攻撃対象になっている事例が急増しています。

続きを読む "Linux安全神話の崩壊"

ダウンロード出来なくなったRPMを入手する方法

2020年1月17日
基本的にRPMは、各ディストーションの公式サイトからダウンロードしますが、
CentOSは、最新バージョンがリリースされると、
旧バージョン(RPMを含む)を公式サイトから削除してしまいます。

その場合、
↓のページで紹介している方法でほとんど回避できますが、
古いバージョンのCentOSをダウンロードするには

続きを読む "ダウンロード出来なくなったRPMを入手する方法"

Linux業界を短期間で理解する方法

2020年1月16日
前回は、
Linuxセキュリティ情報を効率的に収集する方法」を
紹介しました。

今回は、それに関連して
「この方法も併用すれば、Linux業界の事も分かって、
より早く技術を習得できますよ。」
というお話をさせて貰おうと思います。

その方法とは・・・、

Googleアラート」を活用します。

続きを読む "Linux業界を短期間で理解する方法"

Linuxセキュリティ情報を効率的に収集する方法

2020年1月15日
Linuxを利用するメリットの一つに
非常に優れた機能と安定性を備えたOSを
無償利用できる点があります。

しかし、その反面、
無償で利用するということは、
運用、管理、トラブル対応を
すべて自分で対応しないといけない
という事になります。

それがイヤなら、
ベンダーなどに料金を支払って
対応してもらう必要があります。

Linuxを使っていて特に気になるのは、
Linuxのセキュリティ情報ってどこから得れば良いの?
ということだと思います。

あなたもそうではないですか?

続きを読む "Linuxセキュリティ情報を効率的に収集する方法"

2019年12月リナックスマスターセミナーを開催しました。

2020年1月 9日
リナックスマスター.JPの宮崎です。
いつもありがとうございます。
12/25(水)〜11/26(木)の2日間、
2019年12月のリナックスマスター2日間集中セミナーを開催しました。

次回以降のセミナーの日程や詳細は↓のページで公開しています。
参加ご希望の方は、いますぐ↓URLをクリックしてください。
【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー

DSC_1394.jpg

続きを読む "2019年12月リナックスマスターセミナーを開催しました。"

viエディタ(vim)で「readonlyオプションが設定されています」と表示された場合

2020年1月 6日
viエディタ(vim)を使用していて、保存終了しようとした際、
E45:'readonly'オプションが設定されています(!で追加上書き)
表示された場合の対処法を説明します。

E45:'readonly'オプションが設定されています(!で追加上書き)の例

vim_readonly.jpg

続きを読む "viエディタ(vim)で「readonlyオプションが設定されています」と表示された場合"