ダウンロード出来なくなったRPMを入手する方法

HOMEリナックスマスター.JP 公式ブログLinux日記 > ダウンロード出来なくなったRPMを入手する方法

人気セミナー

【CentOS8開催】リナックスマスターセミナー(ZOOM対応)
CentOS8対応を記念して、『受講料70%OFF』キャンペーンを実施中です。
いますぐ、↑をクリックしてください。

(ZOOMセミナーの様子)

基本的にRPMは、各ディストーションの公式サイトからダウンロードしますが、
CentOSは、最新バージョンがリリースされると、
旧バージョン(RPMを含む)を公式サイトから削除してしまいます。

その場合、
↓のページで紹介している方法でほとんど回避できますが、
古いバージョンのCentOSをダウンロードするには


 1番人気 たった1日でプロ技術が習得できるLinuxセミナー



それでも、
入手できないRPMというのが存在します。

そのような時は、下記サイトを利用してください。
RPM pbone.net

このサイトの検索フォームに、
ダウンロードしたいRPMを入力して「SEARCH」すると、
殆どのRPMがヒットします。

ダウンロードサーバーが海外にあるので
速度が遅く時間がかかる場合もありますが、
CentOSに限らず、多種多様なディストリビューションのRPM、
入手しにくいRPMのダウンロードもできるので、大変重宝しています。

また、このサイトには、
「Advanced RPM Search」という機能があって、
このモードで検索すると、ディストリビューションを限定してRPM検索が行えます。
RPM pbone.net「Advanced RPM Search」

自分が使用しているディストリビューションに絞った
検索も行えるので便利です。

このサイトも知っておくと、何かと役に立ちますよ。


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


人気講座リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・Linuxスキルアップに重要な3つのポイント
・データから見るLinuxの将来性
・Linux安全神話の崩壊
・Linux業界を短期間で理解する方法
・Linuxセキュリティ情報を効率的に収集する方法

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】