LinuxコマンドA-E

HOMELinuxコマンド > LinuxコマンドA-E

LinuxコマンドA-E:記事リスト

LinuxコマンドA-Eのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

  • e2fsck ext2、ext3のファイルシステムの一貫性をチェックする
  • chkconfig コマンド サービスの一覧表示、登録、削除、ランレベルの設定を行う
  • dd ディバイスなどへファイルコピーや変換を行う
  • chsh ログインシェルを変更する
  • chfn ユーザの氏名や情報を変更する
  • du ファイルのディスク使用量を表示する
  • dmesg システムのメッセージを表示する
  • bg バックグラウンドでジョブを実行する
  • bzip2 bzip2形式でファイルを圧縮、伸張する
  • bunzip2 bzip2形式圧縮ファイルを伸張する
  • alias コマンドに別名をつける
  • crontab 定期的にコマンドを自動実行する
  • clear 画面をクリアする
  • bc 計算をする
  • eject CD-ROMやフロッピーを排出する
  • expand タブをスペースに変換にする
  • cut 各行から選択した部分を表示する
  • awk パターン検索し、一致するものを抽出する
  • env 環境変数を設定・確認する(bsh/csh)
  • export 環境変数を設定する(bsh)
  • exit ログアウトする
  • cal カレンダーを表示する
  • at 指定した時間にコマンドを実行する
  • df ハードディスクの容量を表示する
  • cc プログラムをコンパイルする(C言語)
  • dump ファイルシステムのバックアップをとる
  • compress ファイルを圧縮する
  • hostname サーバーのホスト名を表示、設定する
  • domainname サーバーのドメイン名を表示、設定する
  • date 現在の日付を表示、設定、変更する
  • diff ファイルの相違点を抽出する
  • cat ファイルの中身を表示する
  • chgrp ファイルのグループを変更する
  • chown ファイルの所有者を変更する
  • chmod ファイル、ディレクトリのアクセス権限を変更する
  • cd ディレクトリを移動する
  • cp ファイルをコピーする