clearコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

画面をクリアする

■-- 文法 --■

clear

   例)
     clear
     画面をクリアする
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
clearコマンドは、画面をクリアするコマンドです。このコマンドを使用すると、それまで、表示されていた入力したコマンドや、処理結果がクリアされます

■ オプション

特に無し

■ 実行例

▼ 画面をクリアする
-----------------------------------------------------------------

-B, --ignore-backups
do not list implied entries ending with ~

-c with -lt: sort by, and show, ctime (time of last modification of file status
information) with -l: show ctime and sort by name otherwise: sort by ctime

-C list entries by columns

--color[=WHEN]
control whether color is used to distinguish file types. WHEN may be
`never', `always', or `auto'

-d, --directory
list directory entries instead of contents

-D, --dired
generate output designed for Emacs' dired mode

-f do not sort, enable -aU, disable -lst

-F, --classify
append indicator (one of */=@|) to entries

--format=WORD
across -x, commas -m, horizontal -x, long -l, single-column -1, verbose -l,
[pakira@Tiger pakira]$ clear ←clearコマンドを実行します。
-----------------------------------------------------------------

-----------------------------------------------------------------
[pakira@Tiger pakira]$


-----------------------------------------------------------------
画面がクリアされます。



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする