Apacheに脆弱性(CVE-2017-9798)、メモリから情報漏えいの恐れ

HOMEリナックスマスター.JP 公式ブログLinux情報・技術・セキュリティ > Apacheに脆弱性(CVE-2017-9798)、メモリから情報漏えいの恐れ

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ApacheにCVE-2017-9798の脆弱性が報告されています。

■影響するバージョン
httpd 2.2.34および2.4.27以前
一時情報源

■脆弱性内容
・メモリからの情報漏えい
・.htaccessでLimitディレクティブが使用できる場合、遠隔の攻撃者がプロセスメモリのデータを読み取ることができる

■対応方法
各ディストリビューションのアナウンスに従い、アップデートを行う
Red Hat / CentOS
Debian
Ubuntu



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする