MySQLコンパイル時にc++: internal compiler error: Killed (program cc1plus)が発生した時の対処法

HOMEリナックスマスター.JP 公式ブログLinuxエラー対処法 > MySQLコンパイル時にc++: internal compiler error: Killed (program cc1plus)が発生した時の対処法

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

MySQLをコンパイルしている時に、下記エラーが発生して
処理が停止してしまう場合の対処法をご紹介します。

[ 45%] Built target rpl
[ 45%] Built target comp_sql
[ 45%] Built target GenSysSchema
[ 45%] Built target gen_lex_token
[ 45%] Built target GenDigestServerSource
[ 45%] Built target GenBootstrapPriv
[ 45%] Building CXX object sql/CMakeFiles/sql.dir/item_geofunc.cc.o
c++: internal compiler error: Killed (program cc1plus)
Please submit a full bug report,
with preprocessed source if appropriate.
See for instructions.
make[2]: *** [sql/CMakeFiles/sql.dir/item_geofunc.cc.o] Error 4
make[1]: *** [sql/CMakeFiles/sql.dir/all] Error 2
make: *** [all] Error 2

エラーメッセージとしては、下記に注目します。
c++: internal compiler error: Killed (program cc1plus)
このエラーの原因は、メモリ不足になり、
メモリを増量するなり、Swap領域を追加して対応する必要があります。

本現象は、MySQLに限らず発生するので、
その場合はメモリ状況を確認してください。

スポンサードリンク


■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする