FortiGuardのスパムメールブロックを解除方法

HOMEリナックスマスター.JP 公式ブログLinuxエラー対処法 > FortiGuardのスパムメールブロックを解除方法

人気セミナー

「リナックスマスターWebセミナー」コース新設
リナックスマスターセミナーを自宅受講できます。

リナックスマスターWebセミナーの詳細は、こちらをクリック。
アフターコロナのIT業界について

本ページでは、FortiGuardにスパムメール扱いされた場合の解除方法を公開します。

FortiGuardのスパムブロックメール

VPS上に構築したPostfixサーバーからメール送信すると
下記内容のメールが返信されてきました。

: host mx.hoge.com[100.XXX.XXX.XXX] said: 554 5.7.1 This
message has been blocked because it is from a FortiGuard - AntiSpam black
IP address.(connection black ip 200.XXX.XXX.XXX) (in reply to end of DATA
command)


送信先メールサーバーからスパム扱いされて拒否されています。

FortiGuardスパムブロックを解除申請

スパム解除依頼をFortiGuardにします。
スパム解除依頼は、下記ページから行えます。
AntiSpam Blocklist Appeal Form

入力項目は下記を参考にしてください。
URL/IP :メール送信サーバーのURLまたはIPアドレス
Contact Email:自分のメールアドレス
Contact Name:自分の名前(任意なので省略可)
Company:空欄にしました。
Your Comment:My website sent an automatic notification e-mail to my customer, and it was blocked.


 無料進呈 CentOS7サーバー構築マニュアル無料プレゼント


FortiGuardスパム解除完了メール

申請してから数時間経つと、下記内容のメールが届きました。
スパム対象から無事に削除されたというお知らせになります。
ただし、反映まで時間がかかる場合もあるという注意も添えられています。

Dear Sir/Madam,

The spam signature(s) you submitted has been removed.
Signature: "200.XXX.XXX.XXX"
Submit Date: Fri, 22 May 2020 02:54:46 -0700
Update Date: Fri, 22 May 2020 08:41:57 -0700


The signature update may not be effective immediately on your network
because of the Antispam cache. If you would like to have the update
effective immediately or have any other questions, please contact your
network administrator.

Thank you for using FortiGuard Antispam Service.

Regards,


FortiGuard Antispam Service
Fortinet Inc.


スパム解除は、意外と簡単に行なえます。
ブロックされているのを見つけたら、スパム解除申請をしましょう。


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


人気講座リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・LinuxにUSB外付けHDDを接続する(NTFSフォーマットの場合要注意)
・viエディタ(vim)で「readonlyオプションが設定されています」と表示された場合
・yumコマンドがロックファイルエラーになった時の対処
・大量のファイル削除で「-bash: /bin/rm: 引数リストが長すぎます」エラーの対処法
・wget: ホストアドレスを解決できませんでした。の解決法

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】