ファイル・ディレクトリ管理コマンド

HOMELinuxコマンド > ファイル・ディレクトリ管理コマンド

ファイル・ディレクトリ管理コマンド:記事リスト

ファイル・ディレクトリ管理コマンドのカテゴリーには以下の記事がリストされています。

  • dd ディバイスなどへファイルコピーや変換を行う
  • man コマンドのオンラインマニュアルを表示する
  • alias コマンドに別名をつける
  • unalias コマンドの別名を削除する
  • view ファイルの内容を表示する
  • tac ファイルを結合して逆順に表示する
  • split ファイルを決まった大きさに分割する
  • wc ファイルのバイト数・単語数・行数を表示する
  • touch 0バイトファイルを作成する
  • which 実行されているコマンドのプログラムが格納されているディレクトリを表示する
  • whereis コマンドが格納されているディレクトリを表示する
  • find ファイルを検索する
  • diff ファイルの相違点を抽出する
  • cat ファイルの中身を表示する
  • file ファイルの種類を表示する
  • chgrp ファイルのグループを変更する
  • chown ファイルの所有者を変更する
  • chmod ファイル、ディレクトリのアクセス権限を変更する
  • cd ディレクトリを移動する
  • rmdir ディレクトリを削除する
  • mkdir ディレクトリを作成する
  • pwd 自分がアクセスしているディレクトリを表示する
  • ln ファイルに別名をつける(別名でもそのファイルにアクセスできる。名前を複数作成する)
  • rm ファイル名を削除する
  • mv ファイルを移動する、ファイル名を変更する
  • cp ファイルをコピーする
  • ls 自分がアクセスしているディレクトリ内のファイル一覧を表示する