viewコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ファイルの内容を表示する

■-- 文法 --■

view▲ファイル名

   例)
     view▲/var/log/messages
     ファイルの内容を表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
viewコマンドは、ファイルの内容を表示するコマンドです。

使用方法としてはviと変わりませんが、ファイルへの書き込み権限がなく表示専用のコマンドです。変更してはいけないファイルに対して、内容を確認したい場合などに安全性の面からこのviewコマンドを使用すると良いでしょう。

■ オプション

なし

■ 実行例

▼ ファイルの文字列を置換する
-----------------------------------------------------------------
$ su - ←root権限になります
Password:←パスワードを入力します
# view /var/log/messages←viewコマンドを実行します
ar 16 12:14:01 dolphin syslogd 1.4.1: restart.
Mar 16 12:14:01 dolphin syslog: syslogd 莎桁~K~U succeeded
Mar 16 12:14:01 dolphin syslog: klogd 莎桁~K~U succeeded
Mar 16 12:14:02 dolphin kernel: klogd 1.4.1, log source = /proc/kmsg started.
Mar 16 12:14:02 dolphin kernel: Linux version 2.6.9-1.667 (bhcompile@tweety.buil
d.redhat.com) (gcc version 3.4.2 20041017 (Red Hat 3.4.2-6.fc3))

-----------------------------------------------------------------
messagesファイルを参照するにはroot権限が必要なため、suコマンドでrootになっていますが、root権限が必要ないファイルを参照する場合には一般ユーザでもviewコマンドは実行できます。



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする