touchコマンド


人気セミナー

CentOS8、Ubuntu20.04対応を記念して、『受講料55%OFF』キャンペーン実施中
一生使えるLinux技術を「たった1日」で習得できます。
【CentOS/Ubuntu研修】リナックスマスターセミナー(ZOOM対応)
あなたが構築したサーバーや管理しているサーバーは、本当に安全ですか?
独学で誤魔化して使っていませんか?
Linuxは、正しい知識と技術がないと、
ハッキング被害に遭い、情報漏えい、信頼失墜を招きます。
そんな不安は、リナックスマスターセミナーで解消できます。



0バイトファイルを作成する

▼ 文法

touch (オプション)  ファイル名

■ 説明
touchコマンドはファイルサイズが0バイトのファイルを作成する場合にも使われます。
また、ファイルのアクセス時刻や修正時刻を変更する場合にも使用します。
特にオプションで時刻指定が無い場合は、現在時刻に変更します。


 1番人気 【Linuxセミナー】リナックスマスターセミナー【CentOS/Ubuntu研修】


■ オプション
-a ファイルのアクセス時刻を変更
-m ファイルの修正時刻を変更
-c ファイルが存在しない場合、0バイトファイルを作成しない
-t 時刻 指定した時刻に変更する
※時間指定の形式は[[CC]YY]MMDDhhmm[.SS]になります
 年 [[CC]YY]
 時 hh
 月 MM
 分 mm
 日 DD
 秒 SS

■ 実行例
▼ 0バイトファイルを作成する
------------------------------------------------------------
$ touch test.txt ←0バイトファイルを作成する
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 9月 7 00:43 test.txt
↑ファイルサイズが0バイトのファイルが作成されています。
------------------------------------------------------------

▼ ファイルのアクセス時刻を変更する
ファイルのアクセス時刻を1999年1月1日12:00へ変更する
------------------------------------------------------------
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 9月 7 00:43 test.txt
$ touch -t 199901011200 test.txt ←日時を指定して修正します。
$ ls -l
合計 0
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 0 1月 1 1999 test.txt
↑ファイルのアクセス時刻が修正されています。
------------------------------------------------------------

touchコマンドは、あまり単体で使用する機会がないかもしれません。
私の場合、シェルスクリプトで、ファイルの存在をチェックしたり、
データがあるか無いかで処理を分岐させたりする必要がある場合に
利用するケースが多いです。


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


入門講座【Linux講座】リナックスマスター・ホームスタディ講座【初級編】


人気講座【クラウド講座】リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・pstree
・chsh
・finger
・du
・uname

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】