CPUの情報を表示する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ハードウェアに搭載されているCPU情報を表示する場合、
「/proc/cpuinfo」ファイルを参照します。
これらの情報はtopコマンドなどのCPU負荷を知るための
情報として使用されます。

[pakira@Tiger ~]$ cat /proc/cpuinfo
processor : 0
vendor_id : GenuineIntel
cpu family : 6
model : 23
model name : Intel(R) Core(TM)2 Duo CPU E8400 @ 3.00GHz
stepping : 10
cpu MHz : 3003.000
cache size : 6144 KB
fdiv_bug : no
hlt_bug : no
f00f_bug : no
coma_bug : no
fpu : yes
fpu_exception : yes
cpuid level : 13
wp : yes
flags : fpu vme de pse tsc msr pae mce cx8 apic mtrr pge mca cmov pat pse36 clflush dts acpi mmx fxsr sse sse2 ss nx constant_tsc up pni
bogomips : 6006.00

上記ではcatコマンドを使用して情報を参照しましたが、
他のmoreやlessコマンドでも参照できます。

[pakira@Tiger ~]$ more /proc/cpuinfo
[pakira@Tiger ~]$ less /proc/cpuinfo

catコマンドの詳細はこちら
moreコマンドの詳細はこちら
lessコマンドの詳細はこちら
topコマンドの詳細はこちら



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする