依存パッケージを表示する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

RPMパッケージのインストール、アップグレード、削除などパッケージを
操作する場合には依存関係や競合が問題になることが多いです。
そこでこれらトラブルを避けるために、事前に依存関係のチェックを行う事が
重要になります。

特定のパッケージがどのようなパッケージに依存しているかを確認するには、
問い合わせを行う「-q」オプションに依存パッケージ名を表示する「-R」オプションを
併用してrpmコマンドを実行します。

[root@Tiger src]# rpm -qR dovecot ←依存パッケージを表示します。
initscripts
/usr/sbin/useradd
/sbin/chkconfig
/usr/sbin/useradd
/usr/sbin/userdel
/usr/sbin/groupdel
/sbin/chkconfig
/sbin/service
/sbin/service
/bin/sh
/bin/sh
/bin/sh
/bin/sh
rpmlib(PayloadFilesHavePrefix) <= 4.0-1
rpmlib(CompressedFileNames) <= 3.0.4-1
/bin/bash
/bin/sh
libbz2.so.1
libc.so.6
libc.so.6(GLIBC_2.0)
libc.so.6(GLIBC_2.1)
libc.so.6(GLIBC_2.1.3)
libc.so.6(GLIBC_2.2)
libc.so.6(GLIBC_2.3)
libc.so.6(GLIBC_2.3.2)
libc.so.6(GLIBC_2.3.3)
libc.so.6(GLIBC_2.3.4)
libc.so.6(GLIBC_2.4)
libc.so.6(GLIBC_2.7)
libcap.so.2
libcrypt.so.1
libcrypt.so.1(GLIBC_2.0)
libcrypto.so.6
libdl.so.2
libdl.so.2(GLIBC_2.0)
libdl.so.2(GLIBC_2.1)
libpam.so.0
librt.so.1
librt.so.1(GLIBC_2.2)
libssl.so.6
libz.so.1

■ 関連記事
rpmコマンドの詳細はこちら
RPMパッケージの情報を表示する
インストール済みのRPMパッケージを確認する
特定のプログラムがどのRPMパッケージに含まれているかを確認する
RPMパッケージがインストールされたディレクトリを表示する
依存パッケージを表示する
RPMパッケージのインストールテストを行う



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする