Postfixのバージョンを確認する


■たった13分でAWS(EC2)にWordPress環境が構築できるマニュアルをプレゼント中
今すぐ↓から無料ダウンロードしてください。
お名前*
メールアドレス *


Postfixのバージョンを確認するには、postconfコマンドにgrepコマンドをパイプで
組み合わせて実行します。

$ postconf | grep mail_version
mail_version = 2.10.1
milter_macro_v = $mail_name $mail_version

上記例では、「mail_version = 2.10.1」と表示され、
Postfixのバージョンが2.10.1ということが分かります。


人気セミナー

リナックスマスターセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。


失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスターセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■たった13分でAWS(EC2)にWordPress環境が構築できるマニュアルをプレゼント中
今すぐ↓から無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・Postfixのメールログを確認する
・MTAをSendmailからPostfixに変更する
・Postfixでメールキューを削除する
・Postfixでメールキューの内容を確認する
・Postfixでメールキューの状態を確認する

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】