IPアドレスを確認する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


IPアドレス確認をするには、「ifconfig」コマンドを使用します。
ifconfigコマンドは、
IPアドレスの確認以外に、変更を行うこともできます。

しかし、CentOS7ではifconfigではなく、
「ip」コマンドに「a」オプションを付けて実行します。
この「a」は、addressという意味があります。

現在ifconfigからipコマンドに以降が推奨されており、
今後ifconfigは使用できなくなるかもしれません。

■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

IPアドレスを確認する(ifconfigコマンド)

# ifconfig ←ifconfigを実行します。 eth0: flags=4163 mtu 1500 inet 192.168.0.36 netmask 255.255.255.0 broadcast 192.168.0.255 inet6 fe80::20c:29ff:fe95:d91d prefixlen 64 scopeid 0x20 ether 00:0c:29:95:d9:1d txqueuelen 1000 (Ethernet) RX packets 670 bytes 128468 (125.4 KiB) RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0 TX packets 96 bytes 11356 (11.0 KiB) TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0 lo: flags=73 mtu 65536 inet 127.0.0.1 netmask 255.0.0.0 inet6 ::1 prefixlen 128 scopeid 0x10 loop txqueuelen 1000 (Local Loopback) RX packets 43 bytes 5193 (5.0 KiB) RX errors 0 dropped 0 overruns 0 frame 0 TX packets 43 bytes 5193 (5.0 KiB) TX errors 0 dropped 0 overruns 0 carrier 0 collisions 0


「inet 192.168.0.36」 の「192.168.0.36」がIPアドレスになります。

CentOS7でIPアドレスを確認する(ipコマンド)

$ ip a ←ip aを実行します。 1: lo: mtu 65536 qdisc noqueue state UNKNOWN group default qlen 1000 link/loopback 00:00:00:00:00:00 brd 00:00:00:00:00:00 inet 127.0.0.1/8 scope host lo valid_lft forever preferred_lft forever inet6 ::1/128 scope host valid_lft forever preferred_lft forever 2: eth0: mtu 1500 qdisc pfifo_fast state UP group default qlen 1000 link/ether 00:0c:29:95:d9:1d brd ff:ff:ff:ff:ff:ff inet 192.168.0.36/24 brd 192.168.0.255 scope global noprefixroute eth0 valid_lft forever preferred_lft forever inet6 fe80::20c:29ff:fe95:d91d/64 scope link valid_lft forever preferred_lft forever


「inet 192.168.0.36/24」 の「192.168.0.36」が、IPアドレスになります。


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・CentOS7のホスト名設定(nmcliコマンド)
・IPv6アドレスを確認する
・nmapでポートスキャンを実施する
・名前解決の参照順を変更する(/etc/host.conf)
・名前解決の参照順を変更する(/etc/nsswitch.conf)

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】