Linuxのポート状況を確認する(netstat)


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

Linuxのポート状況を確認する(netstat)


本ページの解説を動画でご覧頂けます。
好評なら今後も動画アップしますのでよろしくおねがいします。

Linuxのポート状況を確認するには、netstatコマンドを使用します。
netstatコマンドが表示する情報には、ポート情報以外に、ルーティング
テーブル、IPマスカレードなど様々な情報を得ることができます。

netstatは表示できる情報が多いため、オプションを使い分けることで
必要な情報のみを表示する使い方が宜しいと思います。

文法
netstat (オプション)

オプション
-t TCPポートを表示する
-u UDPポートを表示する
-a すべての有効なポートを表示する
-n 一切の名前解決を行なわない

通信が確立しているtcpポートの状況を調べる

[root@Dolphin root]# netstat -t ←「netstat -t」を実行します。
稼働中のインターネット接続 (w/oサーバー)
Proto 受信-Q 送信-Q 内部アドレス 外部アドレス 状態
tcp 0 268 192.168.1.36:22 192.168.1.9:64029 ESTABLISHED

上記の例ではSSHでサーバーに接続している状態で、netstatコマンドを実行した為、
通信が確立しているSSHポートが表示されています。

左のから項目を説明すると下記の通りになります。

Proto     プロトコル
受信-Q    受信キューに溜まっているデータバイト数
送信-Q    送信キューに溜まっているデータバイト数
内部アドレス  LinuxサーバーのIPアドレスとポート番号
外部アドレス  接続元PCのIPアドレスとポート番号
状態     接続の状態
        ・ESTABLISHED 接続が確立状態
        ・LISTEN    接続待ち状態
        ・FIN_WAIT 接続の切断待ち

※これらの結果はサーバー環境によって異なります

接続待ちをしているTCP、UDPポートを表示する
[pakira@Dolphin pakira]$ netstat -antu
稼働中のインターネット接続 (サーバと確立)
Proto 受信-Q 送信-Q 内部アドレス 外部アドレス 状態
tcp 0 0 0.0.0.0:22 0.0.0.0:* LISTEN
tcp 0 0 0.0.0.0:80 0.0.0.0:* LISTEN
tcp 0 0 0.0.0.0:21 0.0.0.0:* LISTEN
tcp 0 0 127.0.0.1:5432 0.0.0.0:* LISTEN
tcp 0 268 192.168.1.36:22 192.168.1.9:64029 ESTABLISHED
tcp 0 0 192.168.1.36:80 192.168.1.9:33621 ESTABLISHED
tcp 0 0 192.168.1.36:80 192.168.1.9:32880 ESTABLISHED
tcp 0 0 192.168.1.36:80 192.168.1.9:32875 ESTABLISHED
tcp 0 0 192.168.1.36:80 192.168.1.9:32958 ESTABLISHED
udp 0 0 127.0.0.1:32768 127.0.0.1:32768 ESTABLISHED

※これらの結果はサーバー環境によって異なります

「状態」が「LISTEN」で表示されているポートがLinuxサーバーで
接続待ちをしているポートになります。

ポート状況を確認しておくことは、Linuxのセキュリティ対策上とても重要です。

このnetstatコマンドを使用して、必要なポート、不要なポートを確認し、
不要ポートを閉じるだけでLinuxのセキュリティを格段に高めることができます。

Linuxサーバーをインターネットに公開しても、ハッキング被害に遭わないよう
ポート管理を行なうのは絶対に必要です。
もし、あなたがLinuxサーバーを公開しているならポート状況がどのように
なっているか確認してみてくださいね。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする