Amazon Linux2(EC2)のホスト名を変更する


 無料進呈 AWS無料体験マニュアルプレゼント


 無料進呈 Linuxサーバー構築マニュアル無料プレゼント




AWS(EC2)のAmazon Linux2のホスト名を変更するには、
hostnameコマンドでの変更と、/etc/hostnameファイルでの変更があります。

一時的な変更であればhostnameコマンドで良いのですが、
これだとEC2を再起動すると元のホスト名に戻ってしまいます。

恒久的にホスト名を変更したい場合は、
/etc/hostnameファイルの編集も必要になります。


人気セミナー

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】

リナックスマスターセミナー【CentOS/Ubuntu研修】

Amazon Linux2のホスト名を変更する

例ではホスト名をTigerに変更しています。

$ hostname
ip-172-31-45-77.ap-northeast-1.compute.internal
$ sudo hostname Tiger
$ hostname
Tiger
$ sudo vi /etc/hostname
#ip-172-31-45-77.ap-northeast-1.compute.internal
Tiger

編集後、「:wq」で保存します。


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


入門講座【Linux講座】リナックスマスター・ホームスタディ講座【初級編】


人気講座【クラウド講座】リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・Amazon Linux2(EC2)のec2-user(デフォルトユーザー)を禁止する
・Amazon Linux2(EC2)の言語とタイムゾーン(時刻)を日本設定にする

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】