httpdサービスを起動・停止する


■Linux(RHEL8)マニュアル無料プレゼント
弊社の有料セミナー「リナックスマスタープロセミナー」で
実際に使っているマニュアルを無料サンプルとしてプレゼント

申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


httpdサーバー(Apache)は、セキュリティ上、デフォルトでは起動していません。
httpdサービスを起動するには、手動で起動する必要があります。
このデーモンは、/etc/init.d/httpdスクリプト、
または/etc/rc.d/init.d/httpdスクリプトによって管理されています。

httpdスクリプトに引数を渡すことで制御を行います。

■httpdスクリプトの引数
start httpdを起動します。
stop httpdを停止します。
restart httpdを再起動します。
reload ファイルを再読み込みします。
condrestart httpdが起動している時には、再起動します。
status httpdの状態を表示します。
fullstatus httpdの詳細情報を表示します。
graceful httpdのプロセスが終了するのを待ってhttpdを再起動します。
configtest 設定ファイルの構文誤りをチェックします。


■httpdサービスの起動
[root@Tiger ~]# /etc/init.d/httpd start

■httpdサービスの停止
[root@Tiger ~]# /etc/init.d/httpd stop

■httpdサービスの再起動
[root@Tiger ~]# /etc/init.d/httpd restart

■設定ファイルの構文誤りをチェック
[root@Tiger ~]# /etc/init.d/httpd configtest
Syntax OK

■httpdの詳細情報を表示
[root@Tiger ~]# /etc/init.d/httpd fullstatus
Apache Server Status for localhost

Server Version: Apache/2.0.64 (Unix) DAV/2
Server Built: Aug 23 2012 14:36:58
__________________________________________________________________

Current Time: Friday, 12-Jul-2013 16:01:36 JST
Restart Time: Friday, 12-Jul-2013 16:01:35 JST
Parent Server Generation: 2
Server uptime: 1 second
1 requests currently being processed, 4 idle workers

__W__...........................................................
................................................................
................................................................
................................................................

Scoreboard Key:
"_" Waiting for Connection, "S" Starting up, "R" Reading Request,
"W" Sending Reply, "K" Keepalive (read), "D" DNS Lookup,
"C" Closing connection, "L" Logging, "G" Gracefully finishing,
"I" Idle cleanup of worker, "." Open slot with no current process

PID Key:
1640 in state: _ , 1641 in state: _ , 1642 in state: W
1643 in state: _ , 1644 in state: _ ,
__________________________________________________________________

To obtain a full report with current status information you need to use
the ExtendedStatus On directive.
__________________________________________________________________


Apache/2.0.64 (Unix) DAV/2 Server at localhost Port 80


人気セミナー

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。


失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■AWS構築マニュアルを無料プレゼント
たった13分で、AWSにWordPress環境が作れます。
申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。

お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


<<関連記事>>
・MySQLで指定したカラム名を持つテーブルを検索する
・CentOS7のホスト名設定(nmcliコマンド)
・CentOS7のネットワーク管理
・CentOS7での日付、時刻、タイムゾーン設定
・CentOS7でのロケール、キーボード設定

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】