CentOS7での日付、時刻、タイムゾーン設定


人気セミナー

「リナックスマスターWebセミナー」コース新設
リナックスマスターセミナーを自宅受講できます。

リナックスマスターWebセミナーの詳細は、こちらをクリック。
アフターコロナのIT業界について

CentOS7では、日付、時刻の設定コマンドとして従来のdateコマンド、hwclockコマンドが
存在していますが、新たにsystemdで制御されるtimedatectlコマンドが用意されています。

■日付、時間、タイムゾーンの表示
timedatectlコマンドをオプションなしで実行すると、
日付、時間、タイムゾーン、NTPの同期設定の有無などを表示できます。
-----------------------------------------------------------------
[root@Tiger system]# timedatectl
Local time: 木 2016-01-14 13:51:12 JST
Universal time: 木 2016-01-14 04:51:12 UTC
RTC time: 木 2016-01-14 04:51:11
Timezone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
NTP enabled: yes
NTP synchronized: yes
RTC in local TZ: no
DST active: n/a
-----------------------------------------------------------------

■日付の設定
timedatectlで日付設定を行う場合は、オプションに「set-time」を付けて実行します。
下記の例では、2016年1月15日に設定しています。
-----------------------------------------------------------------
[root@Tiger system]# timedatectl set-time 2016-01-15
[root@Tiger system]# timedatectl
Local time: 金 2016-01-15 00:00:03 JST
Universal time: 木 2016-01-14 15:00:03 UTC
RTC time: 木 2016-01-14 15:00:04
Timezone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
NTP enabled: yes
NTP synchronized: no
RTC in local TZ: no
DST active: n/a
-----------------------------------------------------------------

■時刻の設定
timedatectlで時刻設定を行う場合も、オプションに「set-time」を付けて実行します。
下記の例では、15時54分00秒に設定しています。
-----------------------------------------------------------------
[root@Tiger system]# timedatectl set-time 15:54:00
[root@Tiger system]# timedatectl
Local time: 金 2016-01-15 15:54:00 JST
Universal time: 金 2016-01-15 06:54:00 UTC
RTC time: 金 2016-01-15 06:54:00
Timezone: Asia/Tokyo (JST, +0900)
NTP enabled: yes
NTP synchronized: no
RTC in local TZ: no
DST active: n/a
-----------------------------------------------------------------

■タイムゾーンの表示
timedatectlでタイムゾーンを表示するには、オプション「list-timesones」を付けて実行します。
-----------------------------------------------------------------
[root@Tiger system]# timedatectl list-timezones
Africa/Abidjan
Africa/Accra
Africa/Addis_Ababa
Africa/Algiers
Africa/Asmara

〜中略〜

Asia/Tashkent
Asia/Tbilisi
Asia/Tehran
Asia/Thimphu
Asia/Tokyo
-----------------------------------------------------------------

■タイムゾーンの変更
タイムゾーンを変更するには、timedatectlコマンドにオプション「set-timesone」を付けて実行します。
-----------------------------------------------------------------
[root@Tiger system]# timedatectl set-timezone Asia/Tokyo
-----------------------------------------------------------------


 無料進呈 CentOS7サーバー構築マニュアル無料プレゼント



人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


人気講座リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・MySQLで指定したカラム名を持つテーブルを検索する
・CentOS7のホスト名設定(nmcliコマンド)
・CentOS7のネットワーク管理
・CentOS7でのロケール、キーボード設定
・CentOS7のサービス・デーモンの起動

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】