行番号を付けてファイルの内容を表示する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


catコマンドやlessコマンドは、ファイルの内容を表示するコマンドです。
行数の少ないファイルを参照する場合は、
そのまま実行してもあまり支障はありませんが、
数十行、数百行に及ぶファイルの内容を表示する場合には、
行番号を付加して表示したほうが便利です。

その場合、catコマンドには「-n」オプション、
lessコマンドには、「-N」オプションを付けて実行すると
行番号を付けてファイルの内容を表示することができます。

[pakira@Tiger ~]$ cat -n country_list.txt ←行番号を付けてファイルの内容を表示します。
1 Japan
2 Afghanistan
3 Algeria
4 Andorra
5 Angola
6 Antigua and Barbuda
7 Argentina
8 Armenia
9 Australia
10 Austria
11 Azerbaijan
12 Bahamas
13 Bahrain
14 Bangladesh

[pakira@Tiger ~]$ less -N country_list.txt ←行番号を付けてファイルの内容を表示します。
1 Japan
2 Afghanistan
3 Algeria
4 Andorra
5 Angola
6 Antigua and Barbuda
7 Argentina
8 Armenia
9 Australia
10 Austria
11 Azerbaijan
12 Bahamas
13 Bahrain
14 Bangladesh
15 Barbados
16 Belarus
17 Belgium
18 Belize
19 Benin
20 Bhutan
21 Bolivia
22 Bosnia and Herzegovina
23 Botswana
24 Brazil
25 Brazil Darussalam

関連記事
catコマンド
lessコマンド


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する
・viエディタで文字をコピーする
・ハードディスクの使用状況を調べるには
・tar.bz2ファイルを解凍して展開するには
・tar.gz形式のファイルを解凍、展開するには

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】