RedHatアカウント作成とRHELのダウンロード


■Linux入門PDFマニュアル【全516ページ無料プレゼント】
LAMP、Docker、クラウドなど...これら最新ITにLinuxは欠かせません。
Linuxが使えれば、IT現場で活躍できます。

誰でも簡単に【RHEL・MIRACLELINUX・Ubuntu】で環境が作れる
全516ページになるマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。

↓から今すぐダウンロードしてください。
Linux入門PDFマニュアル【無料プレゼント】のダウンロードはこちら



■AWS入門PDFマニュアル【無料プレゼント】
たった13分でWordPressサーバーが作れるAWSマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。
AWS入門PDFマニュアルは↓から今すぐダウンロードしてください。
【無料プレゼント】AWS入門PDFマニュアルのダウンロードはこちら

RedHatアカウント作成

RHEL(Red Hat Enterprise Linux)を利用するには、 RedHatアカウントが必要になります。 このアカウントを作成することで、個人利用であれば本番環境を含め、 16システムまでRHELを正規ユーザーとして無償利用できます。

1.下記URLにアクセスします。
https://access.redhat.com/
01redhat_account.png




■Linux入門PDFマニュアル【全516ページ無料プレゼント】
LAMP、Docker、クラウドなど...これら最新ITにLinuxは欠かせません。
Linuxが使えれば、IT現場で活躍できます。

誰でも簡単に【RHEL・MIRACLELINUX・Ubuntu】で環境が作れる
全516ページになるマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。

↓から今すぐダウンロードしてください。
Linux入門PDFマニュアル【無料プレゼント】のダウンロードはこちら



■【無料プレゼント】AWS入門PDFマニュアル
たった13分でWordPressサーバーが作れるAWSマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。
AWS入門PDFマニュアルは↓から今すぐダウンロードしてください。
【無料プレゼント】AWS入門PDFマニュアルのダウンロードはこちら

2.「登録」をクリックします。
02redhat_account.png

3.アカウント情報を入力します。
ウィンドウをスクロールして、必要情報を入力します。
入力内容は、図の下にある説明を参考にしてください。
03redhat_account.png
必要情報説明
■アカウントタイプ:個人
■ログイン情報
・ユーザー名:任意
・パスワード:任意
■個人情報
あなたの情報を入力してください。
■会社情報
あなたの情報を入力してください。

4.登録が完了すると下図のような画面になり、登録したアドレスにメールが届きます。
RedHatから届いたメール内にあるURLをクリックして「メールの確認」を行ってください。
04redhat_account.png

5.メールが正しく確認できると下図のような画面になり、無事に登録が完了します。
05redhat_account.png

RHELのダウンロード

1.下記URLにアクセスしてログイン後、RHELをダウンロードします。 https://developers.redhat.com/

06redhat_account.png

07redhat_account.png

2.先で登録したRedHatアカウント情報(ユーザー名とパスワード)を
入力してログインします。
08redhat_account.png

3.追加情報が必要な場合は、必要に応じて入力してください。
09redhat_account.png

4.メールが送信されるのでRedHatから届いた
メール内にあるURLをクリックして「メールの確認」を行ってください。
10redhat_account.png

5.「メールの確認」が済んだら、下記URLにアクセスします。
「x86_64 (9 GB)」をクリック後、「追加情報が必要です。」と
表示される場合があります。その場合は、必要事項を入力してください。
表示されなければ、先に進んでください。
※今回はRHEL8.4を利用します。
https://developers.redhat.com/products/rhel/download
11redhat_account.png

6.RHELのダウンロードが始まりますので、終了するまで待ちます。
ダウンロードしたRHEL ISOファイルを使用してインストールします。
誤って削除しないよう保存してください。
12redhat_account.png

ダウンロードが完了したら、RedHatアカウント作成とRHELダウンロード作業は完了です。

RHEL8サーバー構築マニュアルを無料プレゼント中です。
↓のページからダウンロードしてください。
https://www.linuxmaster.jp/2011/01/linux.html


■Linux入門PDFマニュアル【全516ページ無料プレゼント】
LAMP、Docker、クラウドなど...これら最新ITにLinuxは欠かせません。
Linuxが使えれば、IT現場で活躍できます。

誰でも簡単に【RHEL・MIRACLELINUX・Ubuntu】で環境が作れる
全516ページになるマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。

↓から今すぐダウンロードしてください。
Linux入門PDFマニュアル【無料プレゼント】のダウンロードはこちら



■【無料プレゼント】AWS入門PDFマニュアル
たった13分でWordPressサーバーが作れるAWSマニュアルを【期間限定】プレゼント中です。
AWS入門PDFマニュアルは↓から今すぐダウンロードしてください。
【無料プレゼント】AWS入門PDFマニュアルのダウンロードはこちら


人気セミナー

■2日でLinuxエンジニアとして一人前の技術を身につけるセミナー
「大袈裟すぎ...」「できるわけない...」そう思うのはわかります。でも...
その理由が知りたい方は、↓をクリックしてください。
【Linuxセミナー研修】リナックスマスタープロセミナー(2日間RHEL研修)

■自宅で30日でLinuxエンジニアとして一人前の技術を身につける講座
自宅にいながらプロのLinuxエンジニアの技術がマスターできる講座です。
自分のペースで学習を進められます。
【Linux講座】リナックスマスターホームスタディ講座

■AWS基礎が1日でマスターできるセミナー
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。
【AWSセミナー研修】AWSマスター【初級編】

■2日で災害対策、障害対策「止まらないシステム」を構築するセミナー
「企業が安心して使えるLinux環境をAWSに構築する」ハンズオンセミナーです。
「AWSベーシックマスターセミナー」より上位のセミナーになります。
【AWSセミナー研修】AWSマスター【上級編】

■失敗しないLinux転職
あなたが「Linuxエンジニアになりたいけど、失敗したくない。」と思っているなら、
知っておいてほしい事をまとめました。
失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


<<関連記事>>
・CentOS7.1のダウンロード
・03.CentOS6.5のインストール
・02.CentOS6.5のインストールCD作成(burnatonceでライティング)
・01.CentOS6.5のダウンロード
・07.CentOS6.4でFTPサーバー構築(Proftpd1.3.4cのインストールと設定)

スポンサードリンク