Linuxのカーネルバージョンを確認する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


Linuxでカーネルのバージョンを確認するには、
確認コマンドを実行する方法とカーネルバージョンを
保持したファイルを確認する方法があります。

コマンドでLinuxカーネルバージョンを確認する方法

コマンドでカーネルバージョンを確認する場合は、unameコマンドを使用します。
unameにはいくつかのオプションがありますので、代表的なものを紹介します。

Linuxのカーネルバージョンのみ表示する

unameコマンドに「-r」オプションを付けて実行します。

$ uname -r 3.10.0-693.11.6.el7.x86_64



■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

ハードウェアアーキテクチャのみ表示する

unameコマンドに「-m」オプションを付けて実行します。

$ uname -m x86_64


すべての情報を表示する

unameコマンドに「-a」オプションを付けて実行します。

$ uname -a Linux Tiger 3.10.0-693.11.6.el7.x86_64 #1 SMP Thu Jan 4 01:06:37 UTC 2018 x86_64 x86_64 x86_64 GNU/Linux


ファイルでLinuxカーネルバージョンを確認する方法

カーネルバージョン情報は、/proc/version ファイルに保存されています。
ファイル参照コマンド(cat,more,less,view,viなど)で内容を参照します。

$ cat /proc/version Linux version 3.10.0-693.11.6.el7.x86_64 (builder@kbuilder.dev.centos.org) (gcc version 4.8.5 20150623 (Red Hat 4.8.5-16) (GCC) ) #1 SMP Thu Jan 4 01:06:37 UTC 2018



人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・zcat
・YUM(Yellow dog Updater Modified)
・vmstat
・vipw
・uptime

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】