使用量の高いディレクトリを表示する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


システムを使い続けると、気づかないうちにファイル数が増加して
多くの容量を消費している場合があります。

そこで、システム運用では定期的に使用量が多い
ディレクトリのチェックを行います。

また、ディレクトリだけではなく、ファイルサイズのチェックも行い、
無用にシステムリソースの無駄遣いが無いかのチェックにもなります。

使用量の高いディレクトリを表示する場合は、
duコマンドの他に、sortコマンド、headコマンドを
パイプで並べて実行します。

duコマンドでディスク容量を抽出し、
sortコマンドにオプション「-r」を付けて
容量の多い順を降順に並び替え、
headコマンドで上位のもの10個までを表示させます。

※アクセス権限の無いディレクトリのチェックをした場合、
 エラーになるので注意が必要です。

[pakira@Tiger ~]$ su - ←root権限になります。
パスワード:
[root@Tiger ~]# du -s /var/* | sort -rn | head -10 ←/var配下ディレクトリをチェック対象にします。
40236 /var/lib
33168 /var/cache
27912 /var/www
3888 /var/log
132 /var/spool
100 /var/run
16 /var/lock
12 /var/db
8 /var/empty
4 /var/yp

関連記事
duコマンド
sortコマンド
headコマンド


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する
・viエディタで文字をコピーする
・ハードディスクの使用状況を調べるには
・tar.bz2ファイルを解凍して展開するには
・tar.gz形式のファイルを解凍、展開するには

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】