tarコマンドでディレクトリをアーカイブファイルにする

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)Linuxtips, ディレクトリ・ファイル操作 > tarコマンドでディレクトリをアーカイブファイルにする

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

tarコマンドでファイルをアーカイブする際、
大量のファイルをアーカイブするのにファイル名をすべて大変です。

そのような場合、特定のディレクトリにアーカイブしたいファイルをまとめ、
そのディレクトリをアーカイブすると便利です。

ディレクトリをアーカイブするには、tarコマンドの引数にアーカイブファイル名、
アーカイブしたいディレクトリ名を付けて実行します。
※アーカイブしたいディレクトリはスペースで区切って複数指定することも可能です。

■ディレクトリをアーカイブファイルにする
[pakira@Tiger ~]$ ls -l
drwxrwxr-x 2 pakira pakira 4096 2月 28 15:18 2013 work
[pakira@Tiger ~]$ tar czvf work.tar.gz work/ ←workディレクトリをアーカイブファイルにします。
work/
work/country_list_cpm2.txt
work/country_list.tgz
work/country_list.txt
work/country_list.tbz2
work/country_list_cpm1.txt
work/country_list_column.txt
[pakira@Tiger ~]$ ls -l ←カレントディレクトリのアーカイブファイルを確認します。
drwxrwxr-x 2 pakira pakira 4096 2月 28 15:18 2013 work
-rw-rw-r-- 1 pakira pakira 5056 3月 5 07:29 2013 work.tar.gz ←アーカイブファイルが作成されています。

■関連記事
tarコマンド



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする