Perlのパスとバージョンを確認する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロの技術を、たった2日で習得できます。
Linuxは業界でもトップレベルの需要がありますが、技術者不足が深刻です。
あなたがいま始めれば、
数カ月後、数年後の「キャリア」と「年収」に大きなインパクトを与えます。

一生使える本物のLinux技術を短期マスターしませんか?
ライバルが少ない今だからこそ、始めるチャンスです。

リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

LinuxでPerlのパスとバージョンを確認するには、
次のコマンドを実行することで可能です。

Perlのパスを確認する

Perlのパスを確認するには、whereisコマンドの引数にperlを指定して実行します。

$ whereis perl perl: /usr/bin/perl /usr/share/man/man1/perl.1.gz



Perlのバージョンを確認する

Perlのバージョンを確認するには、perlに「-v」もしくは、「-version」を付けて実行します。

$ perl -v This is perl 5, version 16, subversion 3 (v5.16.3) built for x86_64-linux-thread-multi (with 39 registered patches, see perl -V for more detail) Copyright 1987-2012, Larry Wall Perl may be copied only under the terms of either the Artistic License or the GNU General Public License, which may be found in the Perl 5 source kit. Complete documentation for Perl, including FAQ lists, should be found on this system using "man perl" or "perldoc perl". If you have access to the Internet, point your browser at http://www.perl.org/, the Perl Home Page.


スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする