TDB (Trivial DataBase) ファイルの整合性を確認する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

TDBファイルの整合性を確認するには、tdbbackupコマンドを実行します。
tdbbackupコマンドにオプション「-v」を付けて実行します。
これを実行するとTDBファイルにデータの損傷がないかをチェックします。
損傷を検出した場合は、バックアップからファイルをリストアします。

# cd /var/lib/samba
# tdbbackup -v gencache_notrans.tdb
gencache_notrans.tdb : 7 records

# tdbbackup -v *.tdb
account_policy.tdb : 17 records
brlock.tdb : 0 records
connections.tdb : 0 records
gencache.tdb : 1 records
gencache_notrans.tdb : 7 records
group_mapping.tdb : 0 records
locking.tdb : 0 records
messages.tdb : 0 records
mutex.tdb : 0 records
netsamlogon_cache.tdb : 0 records
notify.tdb : 0 records
notify_onelevel.tdb : 0 records
printer_list.tdb : 0 records
registry.tdb : 124 records
serverid.tdb : 3 records
sessionid.tdb : 0 records
share_info.tdb : 1 records
winbindd_cache.tdb : 13 records



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする