Sambaのバージョンを確認する


人気セミナーリナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】

現場で使えるLinuxサーバーを構築しながら、
その技術を体系的に学べる「初心者向けLinuxセミナー」です。
独学で1年以上掛かる技術を、たった2日で習得できます。


Sambaのバージョンを確認するには、
smbdコマンドに「-V」オプションを付けて実行します。

# smbd -V
Version 3.6.23-36.el6_8

上記の例では、Sambaのバージョンが3.6.23であることが分かります。


人気記事Linuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


人気記事CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント



<<関連記事>>
・TDB (Trivial DataBase) ファイルの整合性を確認する
・TDB (Trivial DataBase) ファイルの内容を確認する

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】