ログのレベルや出力先を設定する


■Linux(RHEL8)マニュアル無料プレゼント
弊社の有料セミナー「リナックスマスタープロセミナー」で
実際に使っているマニュアルを無料サンプルとしてプレゼント

申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


Linuxシステムのログのレベルや出力先を設定するには、/etc/rsyslog.confファイルを編集します。
このファイルで「プライオリティ」や「アクション」を設定します。
また、ログのカテゴリを設定するには、「ファシリティ」を設定します。

[root@Tiger ~]# vi /etc/rsyslog.conf
#### RULES ####

# Log all kernel messages to the console.
# Logging much else clutters up the screen.
#kern.* /dev/console

# Log anything (except mail) of level info or higher.
# Don't log private authentication messages!
*.info;mail.none;authpriv.none;cron.none /var/log/messages

# The authpriv file has restricted access.
authpriv.* /var/log/secure

# Log all the mail messages in one place.
mail.* -/var/log/maillog


# Log cron stuff
cron.* /var/log/cron

# Everybody gets emergency messages
*.emerg *

# Save news errors of level crit and higher in a special file.
uucp,news.crit /var/log/spooler

# Save boot messages also to boot.log
local7.* /var/log/boot.log

下記の設定を例に説明をします。
local7.* /var/log/boot.log
ファシリティとは、ログを出力するカテゴリーです。上記の例では、local7になります。

プライオリティは、ログの重要度を指定するものになります。
プライオリティを指定するには「=」を使用します。
例えば、debugのみを指定する場合は、「=debug」と指定します。
上記例では「*」がプライオリティになり、意味としてはワイルドカードとして
すべてのプライオリティを出力します。

また、ファシリティとプライオリティを合わせてセレクタと呼びます。
なお、プライオリティに「none」を指定すると、そのファシリティを除く事ができます。

アクションは、出力先になり、上記例では、「/var/log/boot.log」になります。
出力先はファイルの他に、別のコンピューターを指定することもできます。
@ホスト名や@IPアドレスにより別のコンピューターへUDPプロトコルを使い、
ログを転送できます。

/etc/rsyslog.confファイルを編集した後は、設定を反映させるため、rsyslogを再起動します。
[root@Tiger ~]# /etc/rc.d/init.d/rsyslog restart
システムロガーを停止中: [ OK ]
システムロガーを起動中: [ OK ]

■ファシリティ
auth    認証メッセージ
authpriv 認証メッセージ
cron    cronメッセージ
daemon デーモンメッセージ
kern    カーネルメッセージ
lpr     プリンタメッセージ
mail    メールメッセージ
news   ニュースメッセージ
syslog  syslogメッセージ

■プライオリティ
debug   デバッグ
info     情報
notice   通知
warning  警告
err     エラー
crit     致命的な問題
alert    すぐに修正すべき問題
emerg   システム不能の非常事態


人気セミナー

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。


失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■AWS構築マニュアルを無料プレゼント
たった13分で、AWSにWordPress環境が作れます。
申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。

お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


<<関連記事>>
・MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する
・viエディタで文字をコピーする
・ハードディスクの使用状況を調べるには
・tar.bz2ファイルを解凍して展開するには
・tar.gz形式のファイルを解凍、展開するには

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】