セキュリティ関連のログを表示する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

Linuxシステムの認証メッセージは、/var/log/secureファイルに出力します。
セキュリティ関連のログを把握する場合は、/var/log/secureファイルを確認します。

[root@Tiger ~]# tail /var/log/secure
Aug 24 13:45:27 Tiger login: ROOT LOGIN ON tty1
Aug 24 13:45:30 Tiger login: pam_unix(login:session): session closed for user root
Aug 24 13:45:32 Tiger sshd[1157]: Received signal 15; terminating.
Oct 10 12:20:17 Tiger su: pam_unix(su-l:session): session opened for user postgres by (uid=0)
Oct 10 12:20:17 Tiger su: pam_unix(su-l:session): session closed for user postgres
Oct 10 12:21:19 Tiger sshd[1350]: Accepted password for pakira from 192.168.0.162 port 54751 ssh2
Oct 10 12:21:19 Tiger sshd[1350]: pam_unix(sshd:session): session opened for user pakira by (uid=0)
Oct 10 12:21:22 Tiger su: pam_unix(su-l:auth): authentication failure; logname=pakira uid=500 euid=0 tty=pts/0 ruser=pakira rhost= user=root

上記の例では、pakiraユーザーがroot認証に失敗していることがわかります。



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする