PCIデバイスの情報を表示する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


LinuxでPCIデバイスの情報を確認するにはlspciコマンドを使用します。
このlspciコマンドはオプションとして「-v」を付けて実行すると、更に詳細な情報を表示することができます。

このコマンドを実行するには、スーパーユーザー(root)権限が必要になります。

■PCIデバイスの情報を表示する
------------------------------------------------------------------------------
$ su -      ←root権限にスイッチします。
パスワード:    ←rootパスワードを入力します。
# lspci      ←lspciコマンドを実行します。
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation E7230/3000/3010 Memory Controller Hub
00:01.0 PCI bridge: Intel Corporation E7230/3000/3010 PCI Express Root Port
00:1c.0 PCI bridge: Intel Corporation N10/ICH 7 PCI Express Port 1 (rev 01)
00:1c.4 PCI bridge: Intel Corporation 82801GR/GH/GHM Express Port 5 (rev 01)
00:1c.5 PCI bridge: Intel Corporation 82801GR/GH/GHM Express Port 6 (rev 01)
00:1d.0 USB Controller: Intel N10/ICH7 Family USB UHCI Controller #1 (rev 01)
00:1d.1 USB Controller: Intel N10/ICH 7 Family USB UHCI Controller #2 (rev 01)
00:1d.2 USB Controller: Intel N10/ICH 7 Family USB UHCI Controller #3 (rev 01)
00:1d.7 USB Controller: Intel N10/ICH 7 Family USB2 EHCI Controller (rev 01)
00:1e.0 PCI bridge: Intel Corporation 82801 PCI Bridge (rev e1)
00:1f.0 ISA bridge: Intel 82801GB/GR (ICH7 Family) Interface Bridge (rev 01)
00:1f.1 IDE interface: Intel Corporation (ICH7 Family) IDE Controller (rev 01)
00:1f.2 IDE interface: Intel Corporation /ICH7 SATA IDE Controller (rev 01)
00:1f.3 SMBus: Intel Corporation N10/ICH 7 Family SMBus Controller (rev 01)
02:00.0 PCI bridge: Intel Corporation 6702PXH PCI Express-to-PCI Bridge(rev 09)
04:00.0 Ethernet controller: Broadcom NetXtreme Gigabit Ethernet PCI (rev 11)
06:05.0 VGA compatible controller: XGI Inc. (eXtreme Graphics ) Z7/Z9 (XG20)
------------------------------------------------------------------------------

■PCIデバイスの詳細情報を表示する
------------------------------------------------------------------------------
# lspci -v ←lspciコマンドをオプション「-v」を付けて実行します。
00:00.0 Host bridge: Intel Corporation E7230/3000/3010 Memory Controller Hub
Subsystem: Dell Unknown device 01b7
Flags: bus master, fast devsel, latency 0
Capabilities: [e0] Vendor Specific Information

00:1f.0 ISA bridge: Intel Corporation 82801GB/GR (ICH7 Family) Bridge (rev 01)
Subsystem: Dell Unknown device 01b7
Flags: bus master, medium devsel, latency 0
Capabilities: [e0] Vendor Specific Information

(以下省略)

------------------------------------------------------------------------------


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する
・viエディタで文字をコピーする
・ハードディスクの使用状況を調べるには
・tar.bz2ファイルを解凍して展開するには
・tar.gz形式のファイルを解凍、展開するには

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】