mountコマンド


■Linux(RHEL8)マニュアル無料プレゼント
弊社の有料セミナー「リナックスマスタープロセミナー」で
実際に使っているマニュアルを無料サンプルとしてプレゼント

申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


ファイルシステムを利用する

■-- 文法 --■

mount (オプション) デバイス

     例)
     mount▲-t▲iso9660▲-r ▲/dev/scd0▲/mnt/cdrom
     ファイルシステムを利用する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
mountコマンドは、CDやDVD、フロッピーディスクを使用する際に実行するコマンドです。UNIXシステムではデバイスを使用する際に必ずルートディレクトリにマウントする必要があります。そこで、マウントされていないデバイスを使用する際にこのmountコマンドを実行します。


人気セミナー

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■ オプション

-a 「/etc/fstab」に記述されているすべてをマウントする
-r 読み込み専用でマウントする
-w 書き込み可能でマウントする
-t マウントするファイルシステムのタイプを指定する

■ 実行例

▼ mountされているファイルシステムを表示する
------------------------------------
# mount /media/cdrom ←CDROMをマウントします
# mount ←マウント状況を確認します
/dev/mapper/VolGroup00-LogVol00 on / type ext3 (rw)
(中略)
sunrpc on /var/lib/nfs/rpc_pipefs type rpc_pipefs (rw)
/dev/hda on /media/cdrom type iso9660 (ro,nosuid,nodev)
↑CDROMがマウントされます

------------------------------------


▼ CD-ROMをマウントする
------------------------------------
history -c
$ history
116 history
------------------------------------


▼ 代表的なファイルシステムタイプ
------------------------------------
ext  以前Linuxの標準ファイルシステムとして使用されていたもの

ext2 extと同じで以前Linux標準として使用されていたファイルシステムです。しかし現在でもこのファイルシステムを採用しているディストリビューションも存在するします。最大4TBまでのファイルサイズ、16TBまでのパーティションをサポートしているいます

ex3 現在多くのディストリビューションで標準として採用されているファイルシステム。ジャーナリング機能と呼ばれるシステムクラッシュ、異常動作なの対策が強化されたファイルシステムです。

Hfs Apple Mac OS用標準ファイルシステム
Iso9660 CDやDVDで使用されているファイルシステム
msdos MS-DOS標準ファイルシステム
ntfs Windows2000/NT/XP標準ファイルシステム
vfat Windows95/98/98SE/Me標準ファイルシステム

------------------------------------


失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■AWS構築マニュアルを無料プレゼント
たった13分で、AWSにWordPress環境が作れます。
申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


<<関連記事>>
・pstree
・chsh
・finger
・du
・uname

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】