Linuxコマンドで画像を拡大、縮小する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7.1版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

画像フィアイルを拡大、縮小する場合は、
convertコマンドに、「-geometry」オプションを付けて実行します。

引数に、幅及び、高さを指定することもできますが、
縦横比率を保持したまま拡大、縮小したい場合は、比率を「%」で指定することも可能です。

シェルスクリプトを作成することで一括で画像の拡大、縮小処理も行えるので
大変便利なコマンドになります。

[pakira@Tiger ~]$ convert -geometry 640x480 server.jpg server_640x480.jpg
↑「server.jpg」を幅「640」ピクセル、高さ「480」ピクセルに変更して、
 「server_640x480.jpg」保存します。

[pakira@Tiger ~]$ convert -geometry "60%" server.jpg server_60.jpg
↑「server.jpg」を幅「60%」に縮小して 「server_60.jpg 」として保存します。

また、保存先ファイルの拡張子を別の画像のものに変更することで、
画像の拡大、縮小処理を行いながら、画像形式の変換も同時に行うことができます。
[pakira@Tiger ~]$ convert -geometry "60%" server.jpg server_60.PNG
↑「server.jpg」を幅「60%」に縮小して PNG形式の「server_60.PNG 」として保存します。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする