Linuxユーザーのパスワードをロックする


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

あるユーザーがしばらくLinuxシステムを利用しない場合、システムを利用できないよう
ユーザーパスワードをロックするが理想的です。
パスワードをロックするには、usermodコマンドにオプション「-L」を付けてユーザー名を指定するか、
passwdコマンドに「-l」オプションを付けて、ユーザー名を指定して実行します。

■usermodコマンドでパスワードをロックする
[pakira@Tiger ~]$ su - ←rootになります。
パスワード:
[root@Tiger ~]# usermod -L miyazaki ←miyazakiユーザーのパスワードをロックします。
[root@Tiger ~]# exit  ←rootから抜けます。
logout
[pakira@Tiger ~]$ su miyazaki ←miyazakiユーザーにスイッチします。
パスワード:              ←miyazakiユーザーのパスワードを入力します。
su: パスワードが違います     ←ロックされているため、スイッチできません。

■passwdコマンドでパスワードをロックする
[miyazaki@Tiger pakira]$ su -  ←rootになります。
パスワード:
[root@Tiger ~]# passwd -l miyazaki ←miyazakiユーザーのパスワードをロックします。
ユーザー miyazaki 用のパスワードをロック。
passwd: 成功
[root@Tiger ~]# exit  ←rootから抜けます。
logout
[miyazaki@Tiger pakira]$ su miyazaki  ←miyazakiユーザーにスイッチします。
パスワード:              ←miyazakiユーザーのパスワードを入力します。
su: パスワードが違います    ←ロックされているため、スイッチできません。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする