MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, テキスト処理 > MIMEでエンコードされたテキストを読めるように変換する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

MIMEとは電子メールを拡張するための仕様ですが、その中でメールのSubjectに
日本語を使えるようにする拡張があります。
MIMEで記述された(エンコード)メールは、テキストで見ると意味不明なASCII文字の羅列ですが、
このMIMEをコード変換(デコード)すると通常の文字としてみることが出来ます。

-m MIMEエンコード文字をデコードする
-M 文字列をMIMEエンコードする

文字列をMIMEデコードする

$ cat test.txt
エンコード
デコード
$ nkf -M test.txt > mime.txt
$ cat mime.txt
=?ISO-2022-JP?B?GyRCJSglcyUzITwlSRsoQg==?=
=?ISO-2022-JP?B?GyRCJUclMyE8JUkbKEI=?= ←ISO-2022-JPでエンコードされている
$ nkf -m mime.txt > decode.txt
$ cat decode.txt
エンコード
デコード ←MIMEをデコードすると元に戻る



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする