telnetコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

リモートホストに接続する

■-- 文法 --■

telnet host名 [IPアドレス]

   例)
    telnet host名 [IPアドレス]
     リモートホストに接続する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
telnetは遠隔地にあるサーバーにログインし、操作するためのコマンドです。
直接サーバーを操作している感覚で遠隔地のサーバーを操作できるため、
広く使われています。

しかし、通信経路が暗号化されないため、セキュリティ面からインターネット
などの環境では使用されず、専用線やLANなどの閉じた環境で使用されることが
多くなっています。

■ オプション
なし

■ 実行例
▼リモートホストへログインする
------------------------------------
$ telnet kitty ←kittyへ接続します
Trying 192.168.2.103...
Connected to kitty (192.168.2.103).
Escape character is '^]'.

Fedora Core release 1 (Yarrow)
Kernel 2.4.22-1.2115.nptl on an i686

login: pakira ←ログイン名を入力します
Password:   ←パスワードを入力します
Last login: Sat Jan 22 12:54:01 from 192.168.2.100
$  ←ログインが完了します
$ logout ←ログアウトします
Connection closed by foreign host.
------------------------------------



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする