ユーザーを作成する


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ユーザーを新規作成追加するには「useradd」コマンドを使用します。コマンドの引数としてユーザー名を指定することで、ユーザーが作成されます。その際、/homeディレクトリ配下にユーザーディレクトリが作成され、ユーザー名と同じグループ名も作成されます。

[root@tiger root]# useradd tomohiro ←ユーザーを新規作成します。
[root@tiger root]# ls -l /home ←ホームディレクトリを確認します。
合計 12
drwx------ 6 pakira pakira 4096 Apr 9 22:20 pakira/
drwx------ 6 postgres postgres 4096 Apr 9 22:19 postgres/
drwx------ 6 tomohiro tomohiro 4096 Apr 10 18:36 tomohiro/ ←tomohiroディレクトリが作成されています。

[root@tiger root]# tail /etc/passwd ←ユーザー情報を確認します。
pakira:x:500:500::/home/pakira:/bin/bash
postgres:x:501:502::/home/postgres:/bin/bash
tomohiro:x:502:503::/home/tomohiro:/bin/bash



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする