passwdコマンド


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


パスワードを変更する

■-- 文法 --■

passwd▲ユーザ名

   例)
     passwd▲pakira
     パスワードを変更す
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
passwdコマンドは、ログインするときのパスワードを設定、変更する為のコマンドです。一般ユーザは自分自身のパスワードしか変更することができませんが、スーパーユーザ(root)はすべてのユーザのパスワードを設定、変更することができます。

passwdコマンドを実行する際には、引数に変更したいユーザ名を指定して実行することでパスワードの設定、変更することができます。

一般ユーザ、スーパーユーザが自身のパスワードを変更する場合にはユーザ名を指定する必要ありません。


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

■ オプション

なし

■ 実行例

▼ 一般ユーザ(pakira)が自身のパスワードを変更する場合
-----------------------------------------------------------------
$ passwd  ←passwdコマンドを実行する
Changing password for user pakira.
Changing password for pakira
(current) UNIX password: ←現在のパスワードを入力する
New password: ←新しいパスワードを入力する
Retype new password: ←もう一度入力する
passwd: all authentication tokens updated successfully.
↑パスワードの変更が成功した旨のメッセージが表示される

-----------------------------------------------------------------


▼ スーパーユーザ(root)によるパスワード変更
-----------------------------------------------------------------
$ su - ←suコマンドでスーパーユーザになる
Password:
# passwd pakira ←passwdコマンドをユーザ名付きで実行する
Changing password for user pakira.
New password: ←新しいパスワードを入力する
Retype new password: ←もう一度入力する
passwd: all authentication tokens updated successfully.
↑パスワードの変更が成功した旨のメッセージが表示される

-----------------------------------------------------------------


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・pstree
・chsh
・finger
・du
・uname

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】