groupmodコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

グループの設定を変更する

■-- 文法 --■

groupmod▲(オプション)▲グループ名

   例)
     groupmod▲linuxuser
     グループの設定を変更する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
groupmodコマンドはグループ作成後にグループ情報を変更する場合に使用します。

ただし、グループ情報を保持したファイルなどはこのコマンドでグループ情報を変更した場合に変更対象になりませんので、注意が必要です。
このコマンドを実行する際には、引数としてグループ名を指定します。

■ オプション

-g グループID グループIDを変更する
-n グループ名  グループ名を変更する


■ 実行例

▼ グループIDを変更します
-----------------------------------------------------------------
$ su - ←suコマンドでスーパーユーザになる
Password:
# grep linuxmanager /etc/group ←「linuxuser」グループの情報を確認する
linuxmanager:x:900:    ←グループID「900」で表示されている
# groupmod -g 999 linuxmanager ←グループIDを「999」へ変更する
# grep linuxmanager /etc/group 
linuxmanager:x:999:   ←グループIDが「999」に変更されている

-----------------------------------------------------------------


▼ グループ名を変更します
-----------------------------------------------------------------
$ su - ←suコマンドでスーパーユーザになる

Password:
# grep linuxuser /etc/group  ←「linuxuser」グループの情報を確認する
linuxuser:x:1000:     ←グループID「1000」で表示されている
# groupmod -n linuxuser2 linuxuser ←グループ名を「linuxuser」から「linuxuser2」へ変更する
# grep linuxuser2 /etc/group 
linuxuser2:x:1000:     ←グループ名が「linuxuser2」へ変更されている


-----------------------------------------------------------------



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
 ・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
 ・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
 ・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築マニュアル(28ページ)

詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする