sedコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
独学で1年以上掛かるプロのLinux技術を、たった2日間で習得できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

文字の変換をする

■-- 文法 --■

sed▲(オプション)▲ファイル名

   例)
     sed▲-e▲"s/678910/sedtest/"▲file_test.txt
     文字の変換をする
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
sedコマンドはファイルの中の文字列を一括置換する場合に使用します。文字数が多いファイルにこのコマンドを使用すると一括で文字列を置換することができ、大変便利です。また、コマンドを実行する際には、引数としてファイルを指定します。

■ オプション

-e 処理内容を指定する
-f 処理内容を書き込んだファイルを指定する

■ 実行例

▼ ファイルの文字列を置換する
-----------------------------------------------------------------
$ cat file_test.txt ←ファイルの内容を表示する
12345 abcdefg 000000 678910 hijklmn
$ sed -e "s/678910/sedtest/" file_test.txt ←「678910」を「sedtest」へ置換する
12345 abcdefg 000000 sedtest hijklmn

-----------------------------------------------------------------


▼ ファイルを指定して文字列を置換する
-----------------------------------------------------------------
$ cat file_test.txt ←ファイルの内容を表示する
12345 abcdefg 000000 678910 hijklmn
$ cat sedfile ←置換処理内容を記述したファイル内容を表示する
s/678910/sed_file_test/
$ sed -f sedfile file_test.txt ←処理内容を記述したファイルを指定してsedコマンドを実行する
12345 abcdefg 000000 sed_file_test hijklmn
↑「678910」が「sed_file_test」に置換されている

-----------------------------------------------------------------



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)

※常に最新のCentOSが使用できます。
詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする