lynxコマンド


■Linux(RHEL8)マニュアル無料プレゼント
弊社の有料セミナー「リナックスマスタープロセミナー」で
実際に使っているマニュアルを無料サンプルとしてプレゼント

申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


テキストでwebページを表示する

■-- 文法 --■

lynx (オプション) パス、又はURLアドレス

     例)
      lynx▲URLアドレス
      テキストベースでWEBページを表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
lynxコマンドは、テキストベースのWebブラウザです。
internet explorerやfirefox、Google chromeとは違い、GIFやJPGなどのグラフィカルな
表示はできませんが、コンソールのようなテキストしか表示出来ない環境でも、
Webページを表示することができます。

引数を指定せずにlynxコマンドを実行すると、デフォルトで設定されているホームページを
表示します。(CentOS6.3の場合は、CentOSのホームページを表示)

lynxコマンドを実行後に、lynxの操作コマンド「o」を入力すると、
ブラウザのオプションの設定画面を呼び出せます。

人気セミナー

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。


■ オプション

-editor=エディッタ エディッタモードで指定されたエディッタを使用する
-help オプション一覧を表示する
-vikeys カーソル操作を「vi」と同じにする
-emacskeys カーソル操作を「emacs」と同じにする


■ lynxの操作コマンド
コマンド 意味
g 開きたいWebページのURLを直接入力する
o オプション画面を呼び出す
m メイン画面にもどる
q lynxを終了する
Delete 履歴を表示する
Enter カーソルのあるリンク先にジャンプする
Space 画面をスクロールする
上に移動
下に移動
リンクを辿る(次の画面に進む)
リンクを戻る(前の画面に戻る)


▼テキストベースでWebページを表示する
$ lynx https://www.linuxmaster.jp/

実行すると下図の様にテキストでWebページが表示されます。
lynx001.jpg
失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】

リナックスマスタープロセミナー【RHEL8研修】
一生使えるLinuxスキルが欲しい初心者向けセミナーです。
RHELをゼロからインストールするところから学べます。

AWSマスターセミナー【Amazon Linux研修】
AWS初心者向けセミナーです。ログインや料金確認などの基礎から
ロードバランサーなど業務で使える実用的なスキルが1日で学べます。

■AWS構築マニュアルを無料プレゼント
たった13分で、AWSにWordPress環境が作れます。
申し込みはフォームに名前とメールアドレスを登録するだけです。
お名前*
メールアドレス *
※不正メールアドレスを登録した場合、マニュアルが届きませんのでご注意ください。


<<関連記事>>
・pstree
・chsh
・finger
・du
・uname

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】