他のユーザにファイルを見せないようにする

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, ユーザー管理 > 他のユーザにファイルを見せないようにする

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

Linuxでは、他のユーザにファイルを見せないようにすることができます。それを行うにはchmodコマンドを使用してファイルの権限を変更します。ここでいう他のユーザとは、ファイルの所有者グループに所属してるユーザと、それ以外のユーザになります。

ファイルの権限を変更して、他のユーザが見れないようにする

[root@Dolphin root]# echo "test" > /tmp/read_only
[root@Dolphin root]# ls -l /tmp/read_only
-rw-r--r-- 1 root root 5 Mar 5 01:23 /tmp/read_only
↑testと書かれたファイルを/tmpディレクトリに作成します。

[root@Dolphin root]# chmod 600 /tmp/read_only
[root@Dolphin root]# ls -l /tmp/read_only
-rw------- 1 root root 5 Mar 5 01:23 /tmp/read_only
↑chmodコマンドを使用してread_onlyファイルの権限を600に変更します。

[root@Dolphin root]# cat /tmp/read_only
test
↑catコマンドを使用して、read_onlyファイルの内容を表示します。


[root@Dolphin root]# su - pakira
[pakira@Dolphin pakira]$ cat /tmp/read_only
cat: /tmp/read_only: 許可がありません
↑他のユーザになってファイルを参照しますが、権限エラーで見れません。



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする