pasteコマンド


人気セミナーリナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】


 無料進呈 CentOS7サーバー構築マニュアル無料プレゼント


ファイルを行ごとに結合する

■-- 文法 --■

paste▲(オプション) ▲ファイル1▲ファイル2

   例)
     paste▲file1.txt▲file2.txt
     ファイルを行ごとに結合する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
pasteコマンドは、ファイルを同じ行ごとに結合するコマンドです。
結合された出力結果はタブ区切りで出力されます。
コマンドを実行する際には、引数として行ごとに結合するファイルを
「ファイル1」、「ファイル2」として指定して実行します。
入力がファイルではない場合、標準入力が利用されます。


 無料進呈 CentOS7サーバー構築マニュアル無料プレゼント


■ オプション

-d 文字 連結されたファイルを区切るのにタブではなく、文字として指定した区切り文字を使用する
-s     1行に連結するのではなく、ファイル単位で1行にまとめる


■ 実行例

▼同じ行を結合して表示する
-----------------------------------------------------------------
$ cat file1.txt ←「file1.txt」ファイルの内容を表示します。
111111
222222
333333
$ cat file2.txt ←「file2.txt」ファイルの内容を表示します。
abcdef
ghijkl
mnopqr
$ paste file1.txt file2.txt ←2つファイルを結合します。
111111 abcdef
222222 ghijkl
333333 mnopqr
-----------------------------------------------------------------

▼ファイル単位で1行にまとめる
-----------------------------------------------------------------
$ paste -s file1.txt file2.txt ←ファイル単位で結合します。
111111 222222 333333
abcdef ghijkl mnopqr
-----------------------------------------------------------------

▼ 区切り文字を指定して文字を区切る
-----------------------------------------------------------------
$ paste -d , file1.txt file2.txt ←区切り文字(,)を指定して結合します。
111111,bcdef
222222,ghijkl
333333,mnopqr
-----------------------------------------------------------------


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


人気講座リナックスマスター・ホームスタディ講座【クラウド編】




<<関連記事>>
・pstree
・chsh
・finger
・du
・uname

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】