awkコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7.1版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

パターン検索し、一致するものを抽出する

■-- 文法 --■

awk▲(オプション) ▲ファイル名

   例)
     awk▲'/^[a-z]/▲{print}'▲awk_test.txt
     パターン検索し、一致するものを抽出する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
awkコマンドは読み込んだファイルやプログラムの中から指定したパターンを検索し、
一致した場合に指定した処理を実行します。

awkコマンドは入力にファイルが指定されるとファイルからデータを読み込み、
指定されない場合には標準入力よりデータを読み込みます。

またawkコマンドは非常に強力なパターンマッチ機能と処理能力を備えており、
awkのみでプログラムを組むことも可能です。
awkの処理をファイルに記述してコマンドラインからファイルを指定して
実行することで処理を行うこともできます。

■ オプション
-F 文字  区切り文字を指定します
-f     awk処理のパターンを記述したプログラムファイルを指定する

■ 実行例
▼ 小文字の行を検索して表示します。
-----------------------------------------------------------------
$ cat awk_test.txt ←ファイルの内容を表示します。
AAAAAAA
BBBBBBB
ccccccc
EEEEEEE
$ awk '/^[a-z]/ {print}' awk_test.txtt ←小文字の行を指定します。
ccccccc
-----------------------------------------------------------------



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする