psコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

実行中のプロセスを表示する

■-- 文法 --■

ps (オプション)

   例)
     ps
     実行中のプロセスを表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
psコマンドは、プロセスの状況を一覧で表示し、確認するためのコマンドです。オプション無しで実行した場合は、自分自身で実行したプロセスしか表示しませんが、オプションを付けて表示することで他のユーザやデーモンのプロセスも表示できます。

■ オプション
-a 他のユーザが実行しているプロセスも表示する
-f プロセスの親子関係がわかるように表示する
-u ユーザ形式で表示する
-x デーモンが実行したプロセスを表示する

■ 実行例

▼ 自分自身で実行中のプロセスを表示する
------------------------------------
$ ps
PID TTY TIME CMD
9679 pts/3 00:00:00 bash
9724 pts/3 00:00:00 ps
------------------------------------


▼ ユーザ形式で実行プロセスを表示する
------------------------------------
$ ps -u
Warning: bad syntax, perhaps a bogus '-'? See /usr/share/doc/procps-3.2.3/FAQ
USER PID %CPU %MEM VSZ RSS TTY STAT START TIME COMMAND
pakira 9538 0.0 0.1 6100 1420 pts/1 Ss 23:33 0:00 -bash
pakira 9607 0.0 0.1 6888 1396 pts/2 Ss+ 23:35 0:00 -bash
pakira 9679 0.0 0.1 6332 1392 pts/3 Ss 23:36 0:00 -bash
pakira 9708 0.0 0.0 5720 812 pts/2 T 23:38 0:00 man jobs
pakira 9711 0.0 0.0 6288 936 pts/2 T 23:38 0:00 sh -c (cd /usr/sh
pakira 9712 0.0 0.0 6288 984 pts/2 T 23:38 0:00 sh -c (cd /usr/sh

------------------------------------


▼ 他のユーザが実行中のプロセスも表示する
------------------------------------
$ ps -a
PID TTY TIME CMD
9708 pts/2 00:00:00 man
9711 pts/2 00:00:00 sh
9712 pts/2 00:00:00 sh
9713 pts/2 00:00:00 sh
9715 pts/2 00:00:00 gtbl
9716 pts/2 00:00:00 nroff
9717 pts/2 00:00:00 nroff
9718 pts/2 00:00:00 nroff
9719 pts/2 00:00:00 less
9722 pts/1 00:00:01 top
9726 pts/3 00:00:00 ps
------------------------------------


▼ デーモンが実行したプロセスを表示する
------------------------------------
$ ps -aux
Warning: bad syntax, perhaps a bogus '-'? See /usr/share/doc/procps-3.2.3/FAQ
USER PID %CPU %MEM VSZ RSS TTY STAT START TIME COMMAND
root 1 0.0 0.0 2404 512 ? S 22:10 0:00 init [5]
root 2 0.0 0.0 0 0 ? SN 22:10 0:00 [ksoftirqd/0]
root 3 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [events/0]
root 4 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [khelper]
root 5 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [kacpid]
root 33 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [kblockd/0]
root 43 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [pdflush]
root 44 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [pdflush]
root 46 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [aio/0]
root 34 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [khubd]
root 45 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [kswapd0]
root 118 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [kseriod]
root 188 0.0 0.0 0 0 ? S< 22:10 0:00 [ata/0]
root 190 0.0 0.0 0 0 ? S 22:10 0:00 [scsi_eh_0]
------------------------------------

■ 表示される情報

S:状態
  ・第1フィールド
    R:実行可能
    T:停止中かトレース中
    D:休眠中で割り込み不可
    S:休眠中
    Z:ゾンビ(削除されていないが停止中)
  ・第2フィールド
    W:スワップアウト(常駐ページなし)
  ・第3フィールド
    N:正のナイス値
UID:実行ユーザのユーザ番号
PID:プロセスごとに自動的に割り当てられる番号
PPID:親プロセスのプロセスID
PRI:プロセスの優先度
NI:プロセスのナイス値
SZ:仮想メモリイメージのサイズ
RSS:使用中の物理メモリ量
WCHAN:プロセス休眠時のカーネル関数
PAGEIN:主要なページフォルト数
TRS:常駐テキスト量
TTY:プロセスを実行している制御端末
TIME:CPU消費時間
CMD:実行コマンド
SWAP:スワップ・デバイスの量
SHARE:使用中の共有メモリ量



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする