historyコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

コマンド実行履歴を表示する

■-- 文法 --■

history (オプション)

   例)
     history
     コマンド実行履歴を表示する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
historyコマンドは、ユーザーが実行したコマンドの履歴を表示するコマンドです。
このhistoryコマンドで表示された結果は、ホームディレクトリの「.bash_history」に格納されます。

ここに格納された結果は、コマンドラインから簡単に呼び出すことができ、
コマンドを再実行する際、コマンド入力が必要なくなるため非常に便利な機能です。

ただし、環境によっては、セキュリティ上好ましくないということで履歴機能を
無効している場合があります。その場合は使用出来ませんので注意が必要です。

■ オプション
-c      履歴を全て削除する
-d 履歴番号 指定した履歴番号のコマンドを履歴から削除する

■ 実行例

-----------------------------------------------------------------
▼ コマンド履歴を表示する
-----------------------------------------------------------------
$ history  ←「history」コマンドを実行する
1 hostname
2 su -
3 cd /var
4 cd log
5 ls
6 ls -l yum*
7 su -
8 su -
9 tail -f /var/log/yum.log

-----------------------------------------------------------------
▼ ヒストリ履歴を削除する
-----------------------------------------------------------------
$ history -c
$ history
1 history
-----------------------------------------------------------------



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする