chmodコマンド Linuxコマンド

chmodコマンドの説明と使い方の実例を掲載しています。

chmodコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
だから、Linux学習の負担を最小限にできます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS6.5版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ファイル、ディレクトリのアクセス権限を変更する

■-- 文法 --■

chmod (オプション) アクセス権限 ファイル名 or ディレクトリ名

     例)
      chmod▲777▲test.txt
      ディレクトリまたはファイルのアクセス権限を変更します
       ※▲はスペースを表してます。



■ オプション

-R ディレクトリの権限を変更するとそれ以下のすべてのファイル、ディレクトの権限をかえる
-f 権限を変更できなかった場合でもエラーメッセージを表示しない

■ 実行例

-----------------------------------------------------------------
$ ls -l ←ファイルの詳細を表示します
total 4
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 5 Sep 23 12:27 pakira_file.dat
   ↑アクセス権限はこの「rw-r--r--」部分をみます


$ chmod 755 pakira_file.dat ←アクセス権限を変更するコマンドを実行します


$ ls -l    ←ファイルの詳細を再度表示します
total 4
-rwxr-xr-x 1 pakira pakira 5 Sep 23 12:27 pakira_file.dat*
   ↑アクセス権限の部分が「rwxr-xr-x」に変更しています。

-----------------------------------------------------------------
「rwxr-xr-x」は左から3つずつ区切って見ます。

一番左側の3つ「rwx」はファイル所有者 (この場合はあなたになります)のアクセス権限になります。真ん中の3つは、ファイル所有グループ (この場合は group) のアクセス権限になります。そして、最後の右3つは、うえの2つ以外のユーザーになります。

◆「rwx」にはそれぞれ意味があります。
 「r」は読み込み可能、「w」は書き込み可能、「x」は実行可能という意味です。

うえの例の「rwxr-xr-x」の意味としては、あなた自身は、そのファイルに対して、読み込み、書き込み、実行権限があるということになります。また、ファイル所有グループと、そのほかのユーザーには、読み込みと実行権限があるということになります。

◆コマンドを実行したときは
 
  『chmod 755 pakira_file.dat』
  
と記述しました。真ん中の数字「755」で権限を設定しています。意味としては、次のようになります。

  4 読み込める
  2 書き込める
  1 実行できる

 という風になります。

複数の権限を与えたい場合には、それぞれの数字をプラスして指定してあげます。たとえば、全部の権限をあたえる場合は、「7」を、読み込み、書き込み権限のみを与える場合は「6」となります。

-----------------------------------------------------------------
*****************************************
■『これは便利は使い方』
*****************************************
オプションとして「-R」をしてディレクトリの権限を変更すると、ディリクトリの中にあるファイル、ディレクトリも同じ権限になります。

 一括で権限を変更したい場合に、使用するとたいへん、便利ですよ。

$ ls -l test/ ←ディレクトリの中のファイルの詳細を表示する
total 4
-rwxr-xr-x 1 pakira pakira 5 Sep 23 12:27 pakira_file.dat*


$ ls -l ←ディレクトリの詳細を表示する
total 4
drwxr-xr-x 2 pakira pakira 4096 Sep 23 12:27 test/


$ chmod -R 777 test ←ディレクトリに対して、全権限を「-R」であたえる


$ ls -l
total 4
drwxrwxrwx 2 pakira pakira 4096 Sep 23 12:27 test/


$ cd test/
$ ls -l
total 4
-rwxrwxrwx 1 pakira pakira 5 Sep 23 12:27 pakira_file.dat*


「test/」ディレクトリも、「pakira_file.dat」ファイルも全権限をあたえられていることが確認できます。


Linuxはファイル、ディレクトごとに、個別でアクセス権限を設定できます。他人にみられたらまずいファイルや、実行されると困るプログラムなどに対して、個別に権限をつけることによってセキュリティーを高めることができます。

-----------------------------------------------------------------



■CentOS6.5サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS6.5」のサーバー構築手順、「VMware Player6」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする



Menu

サイト内検索

Linux基礎

Linuxコマンド

Linux Tips

Linuxサーバー構築

Linux用語

Linuxブログ

Linuxの質問

Linuxスキルアップ

RSS登録

  • atom:
  • RSS:

携帯アクセス