rmdirコマンド


Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

ディレクトリを削除する

■-- 文法 --■

rmdir (オプション) ディレクトリ名

     例)
      rmdir▲/home/pakira/dir
      ディレクトリを削除します
       ※▲はスペースを表してます。



■ オプション

-p 指定されたディレクトリを強制的にすべて削除する但し、削除するディレクトリ内にファイルがない場合のみファイルが存在する場合は「rm」コマンドを使用する

■ 実行例

-----------------------------------------------------------------
$ ls -l ←ディレクトリがあることを確認する
total 4
drwxr-xr-x 2 pakira pakira 4096 Sep 23 11:12 test/

$ ls -l test  ←ディリクトリの中が空であることを確認する
total 0
         
$ rmdir test  ←ディレクトリを削除する

$ ls -l     ←ディレクトリが削除される
total 0
$
-----------------------------------------------------------------
 ●↓ディレクトリの中にファイルがあるとエラーになります。
-----------------------------------------------------------------
$ ls -l
total 4
drwxr-xr-x 2 pakira pakira 4096 Sep 23 12:27 test/

$ ls -l test ←ディリクトリの中を確認する
total 4
-rw-r--r-- 1 pakira pakira 5 Sep 23 12:27 pakira_file.dat
↑ファイルがあることを確認する

$ rmdir test   ←ディレクトリを削除する
rmdir: `test': Directory not empty
↑ディレクトリが空じゃないためエラーになる

-----------------------------------------------------------------
◆rmdirコマンドはディレクトリを削除するために使うコマンドです。削除するディレクトリにファイルがあるとエラーになります。

 ファイルがある場合には「rm」コマンドに、オプション「-rf」をつけて実行するほうが便利です。私はrmdirコマンドを使うより、rmコマンドを使う方がおおいですね。(^^

「rm」コマンドの紹介



■CentOS7.1サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
 「CentOS7.1」のサーバー構築手順、「VMware Player」の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明していますので、今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする