ファイルの内容を行番号付きで表示する


■AWSに13分でWordPressサーバーが構築できるマニュアル
たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」を無料プレゼントしています。
エンジニア年収をアップしたい!
システムのコストダウンをしたいなら、AWSを覚えるのが近道です。
↓から今すぐダウンロードしてAWSを無料体験してください。
お名前*
メールアドレス *


ファイルの内容を表示するにはcatコマンドをしようしますが、オプションなしで実行した場合、単に内容が表示されるだけです。行番号を付けてファイル内容を表示するには、catコマンドにオプション-nを付けて実行します。

ファイルの空行に行番号を付けたくない場合は、オプション-bを付けます。


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

行番号付きでファイルの内容を表示します。

[pakira@Dolphin conf]$ cat -n httpd.conf
1 ##
2 ## httpd.conf -- Apache HTTP server configuration file
3 ##
4
5 #
6 # Based upon the NCSA server configuration files originally by Rob McCool.
7 #
8 # This is the main Apache server configuration file. It contains the
9 # configuration directives that give the server its instructions.
10 # See for detailed information about
11 # the directives.

↑httpd.confファイルを行番号付きで内容表示させます。


[pakira@Dolphin conf]$ cat -b httpd.conf
1 ##
2 ## httpd.conf -- Apache HTTP server configuration file
3 ##

4 #
5 # Based upon the NCSA server configuration files originally by Rob McCool.
6 #
7 # This is the main Apache server configuration file. It contains the
8 # configuration directives that give the server its instructions.
9 # See for detailed information about
10 # the directives.

↑空行は行としてカウントしない


人気記事失敗しないLinuxの転職に強い転職サイト・転職エージェント【厳選3選】


■たった13分でAWSにWordPressサーバーが構築できる
「AWS無料体験マニュアル」をプレゼント中
↓いますぐ無料ダウンロードしてください。

お名前*
メールアドレス *

<<関連記事>>
・tarコマンドで作成したアーカイブの内容を表示する
・Linuxでファイルコンテンツの検索をする
・tar.bz2ファイルを解凍して展開するには
・BZIP2形式でファイルを圧縮・解凍するには
・GZIP形式の圧縮ファイルを解凍する

スポンサードリンク


■CentOS7サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
・CentOS7サーバー構築マニュアル(105ページ)
・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
・DB(PostgreSQL・MySQL)構築・CentOSバージョンアップマニュアル(33ページ)


詳細は↓をいますぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  ホームスタディ講座【初級編】