ディレクトリ内のすべてのファイルを一覧を表示する

HOMELinux技術 リナックスマスター.JP(Linuxマスター.JP)LinuxtipsLinuxtips, ディレクトリ・ファイル操作 > ディレクトリ内のすべてのファイルを一覧を表示する

Linuxサーバー管理者の技術を2日で学べる「初心者向けリナックスセミナー」
30日掛かって覚えるプロの技術を、たった2日間で学習できます。
リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS7版】
 (今すぐ↑をクリックしてください。)

Linuxでディレクトリ内にあるファイルを表示するには、lsコマンドを表示します。しかし、通常のlsコマンドでは、「.」(ドット)から始まる隠しファイル表示することができません。

その場合は、lsコマンドに「-a」オプションを付けて実行します。

ディレクトリ内のすべてのファイルを一覧を表示する

[pakira@tiger pakira]$ lslsコマンドを実行します。
lib/ rpm/    ←通常ファイルのみ表示されます。

[pakira@tiger pakira]$ ls -a ←ls -aコマンドを実行します。
./ .bash_logout .canna .emacs-color.el .emacs.el .mew.el .viminfo lib/
../ .bash_profile .cshrc .emacs-faces.el .jedrc .rpmmacros .xemacs/ rpm/
.Xresources .bashrc .emacs .emacs-fontset.el .liece/ .screenrc .xemacs.el
↑「.」から始まるファイルも表示されます。



■CentOS7.4サーバー構築マニュアルを無料プレゼント
下記3冊のマニュアルを無料プレゼントしています。
 ・CentOS7.4サーバー構築マニュアル(105ページ)
 ・VMware Playerで作る仮想Linux環境構築マニュアル(40ページ)
 ・データベース(PostgreSQL・MySQL)構築マニュアル(28ページ)

詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてください。
 無料マニュアルをダウンロードする  無料マニュアルをダウンロードする